09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポート

2009.10.31 11:24|日々のこと
人生初の海外旅行へ行くためにパスポートを取得したのは19歳の夏でした。

福祉科の学生だった私は「米国における社会福祉」とか何とかのテーマで卒論を書いていた為、その研究を兼ねての渡米。

「幼い頃から23歳で結婚する」という根拠の無い自信があったので「次にパスポートを取る時は姓が変わっているだろうし、5年でいいね」と青いパスポートを

時が流れ、姓も何も変わらぬまま27歳の秋
NZへ行くため、再度パスポートを取得。
「あの時、10年のパスポートを取っておけばよかったね・・・」と言ってもあとの祭り
「さすがに、次の10年以内には姓が変わるでしょ~」と期待を込めて、またまた5年間の青いパスポートを

そのパスポートを持って、今日からハワイへ行って来ます
高校時代からの友人がめでたく海外挙式

幸せなシーンは、いつでもどんな場所でも目に焼き付けておきたいと思うのです。
おめでとうリコ。
dc1031012.jpg

このパスポートの有効期限は2011年夏。
私の独身生活の有効期限もそのくらいにしておきたい今日この頃・・・。

では、行って来ます

お店は通常通り営業しておりますので、ご利用下さいませ。
スポンサーサイト

春に向けて

2009.10.28 14:22|日々のこと
店先の花を植え替えました。

先週末あたりから、仕事にプライベートに何かと予定がいっぱいでした。
頼まれごと、イベント、勉強会etc・・・。
ぜ~んぶ刺激的で楽しくて、気持ち的なエネルギーは満タンでしたが、深夜に帰宅してお化粧も落とさずに寝入ってしまう日が3日続きました

朝、慌しくシャワーを浴びながらボロボロになっていく肌を見て、自己嫌悪
昨夜、久々ゆっくりお風呂に入りながらここ数日の出来事を思い返し、毎日が幸せだった事にあらためて感謝

今日は夜まで予定がないので「よしっ!」とオーバーオールに着替え、花植えを。
冬から春にかけて、お店の前で咲き誇る色とりどりのパンジーを眺めるのは嬉しいものです
dc102805.jpgdc102806.jpg

以前読んだよしもとばななさんの小説に書かれていた一節を思い出しました。
“花を買う余裕はお金ではなくて心の余裕”

ホントにその通り
いつも、その小さな心の余裕を持ち続けていたいものです

秋のおやつ

2009.10.21 14:21|ごちゃごちゃいろいろ
この季節、どこからともなく“さつまいも”が集まってきます。

八百屋さんに行くと、常時6種類くらいのさつまいもが並んでいます。
いろんな種類のさつまいもを眺めながら、さすが鹿児島だな~なんて全部食べてみたくなる衝動を抑えつつ吟味します。

甘くてホクホクしたさつまいもと出会った時は、それだけで幸せ

そんなさつまいもとりんごを重ね煮して、おやつを作りました。
a0043405_20574690[1]

お野菜の重ね煮と同じように、上下に重ね塩を薄く振って、角切りにしたりんご・さつまいもを重ねて煮るだけ。甘みをプラスしたい時はレーズンを重ねてもOK。

この重ね煮はパンの中に入れて焼いたり、春巻きの皮に包んで揚げたり、ヨーグルトと和えたり・・・万能なのです

a0043405_20581625[1]
パイ生地に包んで焼けばアップルポテトパイ      しきこさんの器とコラボ

りんごと一番相性がいいのは、どの子なのか・・・。
この秋は、フィーリングカップルさつまいもvsりんごを楽しみたいと思います



ZAK@MOONさん

2009.10.18 11:34|日々のこと
スプレーアーティストのZAKさんに会ってきました。

ZAKさんはその人が現世(地球)に生まれた時の祝福の瞬間のエネルギーを感じ取り、その時に一瞬見える情景を絵にしてくれます。

つまり、その人のエネルギーが一番強かったときの絵になるようです。
その人が現世に来る前のエネルギーが高かったか、現世に来てからエネルギーが高まったか・・によって描かれる風景も違ってきます。

出来上がった絵を見ると、どこか懐かしさを覚えると言われる方も多いそうで、ZAKさんいわく“その方の生命エネルギーの起源の原風景なのではないか?”との事。
つまり「自分の魂が生まれた場所」という事でしょうか。

私が描いてもらった絵。
dc101801.jpg
右上の白い玉が私の魂で、黄色い大きな玉と左上の青い玉の両方からエネルギーを受けているのだそう。
集まったエネルギーが下の方から私の玉に向かってぐ~んと伸びている情景だそうです。
直接見ると、光の部分が本当に光っているように見えるのです。(ただの白いスプレーなのに

お友達が描いてもらった絵。
dc101803.jpg
右側の小さな玉が彼女の魂。
大きなエネルギーを受けて自分の魂にまっしぐらに向かっている絵だそうです。
この世に生まれた目的がはっきりしているようですね、と言っていました。

他のお客様の絵。
dc101802.jpg
若いご夫婦にこれから赤ちゃんが誕生されるとの事。
ご両家のお母様からのプレゼント。
夫婦とこれから生まれてくる赤ちゃんが描かれた「温かい家族」の絵です。

自分の絵を持ち帰って家族に見せると、こういうのが大好きな母は「私も描いてもらいたい!」と。
いつもは「ナンだそれ?お前たちはそんなの好きだな~」と呆れている父までもが「お父さんもかいてもらおう!」とウキウキしていたので、翌日両親を連れて再びZAKさんの元へ出掛けました

そして、描いてもらったのがこちらの絵
dc101804.jpg
左が父で右が母でした。
二人とも同じ塔が描かれており、時代は違うけれど同じ塔を別の角度から見ている風景なんだそう。
つまり、二人は同じ場所から来た魂だという事。
「成るべくして成った夫婦なんだね~」と納得しました

実は、私は上のイルカの絵のように家族3人の絵を描いてもらってリビングに飾りたい!と主張したのですが、「そんな絵を飾って、ますますあなたが家を出て行く日が遅くなったら困るわ!!」と、遠まわしの「早く結婚せえ!!」発言によって、あえなく却下となりました


ZAKさんは鹿児島県垂水市在住ですが、生年月日と名前からインスピレーションを受けて、その人の絵を描く事ができるそうです。
ご興味のある方は恵みからでもZAkさんへのお取次ぎができますよ

10月18日 新月です

2009.10.17 14:51|ごちゃごちゃいろいろ
10月18日(日)14:33 天秤座の新月です。

願うタイミング

 ・基本的に、新月直後~48時間以内
   10/18(日)14:33 ~ 10/20(火)14:32

 ・強いパワーが働くのは新月直後~8時間以内
   10/18(日)14:33 ~ 10/18(日)22:32

 ・この48時間の間で、気をつけたほうが良い時間帯「ヴォイドタイム」は、
   10/18(日)14:33 ~ 23:23
※今月はすっぽりボイドタイムと8時間以内が重なっていますね
 ご注意下さい。
 ボイドタイムが明けたらすぐ書かれるとよいそうです。
  
 

実現しやすい願いごとキーワード:
 結婚、交渉術、
 調和、チームワーク、
 社交性・外交手腕
 洗練、ヒーリング、
 相互依存

  ・・・など。

主な願い事カテゴリ:
 ・幸せな結婚を促すための願いごと
 ・公平さを促すための願いごと
 ・調和をもたらす願いごと
 ・チームワークを強化する願いごと
 ・社交性を高める願いごと
 ・洗練度を増すための願い事
 ・自己意識を強くするための願いごと


関連のある身体の部分・症状:
 副腎、尻、
 糖尿病(糖分バランス不足)、
 腎臓

                         参照:新月のソウルメイキング  ジャンースピラー著
 
願い事をピンクの紙に書くと、さらに叶いやすくなるそうですよ!
imga1934fb9zikfzj[1] マキノ出版 100倍速で願いがかなう!ピンクの紙夢実現法

この本、恵みのお客様が何人も手にしているのですが「ホントに叶いました~」との喜びの声が聞かれるようになりました。
みんな、ただ、ピンクの紙に願いを書いただけ。。。

・・と同時に、この本には「満月の浄化」の方法も載っています。
併せて実行すると、さらに成就率がアップするようですよ

今月も皆様の願いが月に届きますように・・・
good luck

栗を見ると・・・

2009.10.15 15:13|ごちゃごちゃいろいろ
栗の渋皮煮・・・。
こんなに面倒な事を最初にやった人はどんな人なんでしょう?

2日がかりで今年も作ってしまいました。
dc101401.jpg

鬼皮を剥きながら、指先を怪我し、形を崩さないように薄皮を剥く・・・。
「こんな大変なお菓子つくり、暇な人しかできないよね~。」と言いながら作る。

そうか、私は暇な人だったんだ

手間ひまかけた分、やっぱり特別な味わい。
1日1回のお茶の時間に大切に食べる。

そして、この味と食感に飽きてきた頃。。。
残った渋皮煮は、きっと栗のシフォンケーキに投入される。

それはそれで楽しみな今日この頃

kimamaに秋桜

2009.10.13 12:06|日々のこと
昨日、出水市にてお料理教室でした。
今月・来月はヘビーローテーションになるであろう秋野菜の重ね煮ver

今回は野菜たっぷりスコーンを大変喜んで頂き・・・。
あれやこれやと試行錯誤した甲斐がありました

教室終了後は主催者さんご一家と上場高原へ。
教室へ向かう途中、そろそろコスモスを見に行きたいな~と思いながら車を走らせていたので、約5時間後のこの展開に「うっしっし~」の私。

到着した上場高原は、ちょうど満開の頃に台風被害にあった事もあって例年よりお花は少なめ。
すっかり倒れてしまっているものもあり「台風の前に来たかったね~」といった感じでした
dc101303.jpgdc101302.jpg

草スキー場で元気にはしゃぐ子供達を見てパワーチャージ
子供の頃は私も大好きだったのに、今となっては足がすくみます

それから・・・
オークラ出版さんよりkimamaという雑誌が発売されました。
9784775514344[1]kimama.(季まま) 2009/Autumn&Winte―旬を楽しむ心地よい暮らし (OAK MOOK 309) (大型本)  オークラ出版 ¥1200


重ね煮の特集が組まれています。
「百姓屋敷わら」はもちろん、重ね煮料理人戸練ミナさんのレシピも載ってます。
恵みも“重ね煮を学べる教室”というところでちょこっと掲載して下さっています

重ね煮の他にも、秋・冬に向けてのお手当てや、vege dining野菜のごはんの庄司いずみさんオススメの干し野菜の記事やらetc・・・。

内容充実の面白い雑誌でした
ご興味のある方は是非

私にできること

2009.10.10 17:14|日々のこと
昨夜、プライベートスクールみゆき主催の「ちびさん本の旅お話会」に行って来ました。
NGO MAKE THE HEAVENのしのじーこと篠島裕香さんの講演会。

みんなを元気にする「ちびさん本」という本を持って、全国を旅しています。
今年の5月に小豆島を出発して、約半年。
様々な出会いを繰り返しながら、過密スケジュールの中、今も旅の途中です。

たぶん、私と同じくらいの年齢だと思うんです。
なのに、彼女は私なんか到底できっこない事をやってのけている。。。

お話の中でしのじーは言いました。
「僕なんか・・・私なんか・・・」って言わないで、一歩踏み出してみて下さい。
動けば何かが変わるから。

私が今すべき事は、しのじーと同じ日本一周じゃない。
でも、私には私がすべき事がきっとあるはず。
私がすべき事、私に出来る事をきちんとやっていこう。

そう思いました。

せっかくしのじーが九州を回ってくれている間に、もっとたくさんの九州人に彼女の話を聞いて欲しいな~と思いました。

今日は、しのじー福岡に行ってるみたいです。
忙しいですね

でも今回の串木野講演を聞き逃した方に朗報。
来週の水曜日(10月14日)しのじーが霧島にやってきます。

*日にち:10月14日(水)
*時間:開場18:30
     開演19:00
     終了予定21:00
*場所:ドックカフェ コカプー
http://www.cafe-cockapoo.sakura.ne.jp/
0986-33-1455

*参加費:1500円(カラダが喜ぶ食事込み)
*お問い合わせ:恵己(090-1340-4059)
 食事の準備があるので、できるだけ予約していただけるとありがたいです。

以上。
ご都合のつかれる方は是非   

イベントのお知らせ3つ

2009.10.08 17:09|日々のこと
笑顔とHAPPYを届けるために全国を旅している女性、しのじーこと篠島裕香さんの「ちびさん本の旅お話会」

夜の時間ですが・・・ぜひ一緒に話を聞きませんか?
紙芝居もあります。
元気と勇気を貰える講演会です

日時:10月9日(金)
    19:30~開場
    20:00~開演

場所:串木野市中央公民館
    いちき串木野市昭和通133-1
    0996-33-5655

主催:プライベートスクールみゆき

連絡先:橋之口みゆき(090-8417-1951)


てんつくマンの書き下ろし&講演会

地域づくり講演会~動けばかわる君にもできることがある~
日時:10月25日(日)
    14:00~書き下ろし(整理券配布開始13:30~/先着50名様限定・参加自己負担)
    17:30~開場
    18:00~講演会

場所:霧島市国分シビックセンター多目的ホール(旧国分市役所)

*講演参加費:無料

主催:霧島市商工会青年部

てんつくマンについては→こちら

てんつくマンの映画、part2上映会 <全国、一斉に2時スタート>

日時:11月1日(日)  
    13:00~開場
    13:30~てんつくマンのメッセージあり
    14:00~16:00上映
    終了後にてんつくマンのメッセージあり

場所:シーサイドガーデンさのさ(いきち串木野市国民宿舎)

前売り:一般 1000円
     高校生以下 500円
    *当日は500円増し
グッズや書籍の販売もあります。

連絡先:橋之口 みゆき(090-8417-1951)

以上、わくわくのイベント3つでした
私も、時間みつけて出掛けて行きたいな~と思っています

秋野菜の重ね煮

2009.10.07 17:07|重ね煮お料理教室のこと
昨日、ヒーリングスペースirukaにてお料理教室でした。
今回のメンバーは私のお料理教室に2008年の1月から来て下さっている古株さんたち。
いわば、重ね煮に惚れ込んで下さってる方たちです。

今回は秋のお野菜を9種類使った重ね煮。
秋らしく、きのこたっぷりです

パリパリ麺の甘酢あんかけ                八宝菜
dc100304.jpgdc100310.jpg

鶏団子と秋野菜のスープ                 野菜たっぷりスコーンdc100308.jpgdc100312.jpg

全てのメニューにエリンギ・まいたけ・しめじ・しいたけ・大根・里芋・玉ねぎ・人参・れんこんの9種類のお野菜が入っています。
・・・だから、ホントは八宝菜じゃなくて、十宝菜って名前かも

お野菜入りのスコーンも、いろんな人に食べてもらいましたが、中に入ってるお野菜を全部当てた人は、まだいません
ってか、当てたらスゴイと思うけど。

きのこが手に入りやすくなるこの季節。
そして、れんこんやごぼうを身体が必要とする季節がやってきます。

身体を芯から温めましょうね

dc100702.jpgteam irukaの皆さん。また来月お会いしましょう



秋色です。

2009.10.05 14:14|日々のこと
2日前までエアコンをつけていたのに、今日は洋服の下に腹巻を着用しました
一雨ごとに寒くなっていきますね

昨夜は満月だったので、恒例のプチ断食&お財布フリフリを。
満月を眺める度に「お庭にハンモックが欲しい・・・」と思います。

秋はいろいろ収穫したくなります。
作物も、芸術も、知恵や知識も・・・。

先日、2日続けて映画を見に行ってきました。
ここ数年は「邦画が熱い!!」と勝手に思っています

へき地医療における医師の役割とは何なのか・・・。
患者が医師に望む事は病気を治すことだけなのか・・・。
主人公の医師は果たして正しい事をしたのだろうか?

見終わったあとに、いろんな「?」が浮かんだディアドクター
女優の八千草薫さん78歳というお歳ですが、可愛い・・・と思いました。

そして翌日は織田信長が作らせた安土城ができるまでの宮大工とその周囲の人々を描いた火天の城を。

実は、歴史モノやお城モノに全く興味のない私。
恥ずかしながら、織田信長や徳川家康が何をした人なのか、どの時代に生きていた人なのか、未だにピンときていません
学生時代はテスト前に、頭に詰め込めるだけの日本史を詰め込んで、テストが終わったらきれいさっぱり忘れてしまう人でした。

今回の「火天の城」も、「見に行くんだったらチケットあげるよ~」と言われ、「タダだったら行ってみようかな・・・」ってくらいの期待度

しかし
ものすご~く良かったです。
泣きました
久々に、映画館で鼻をかむくらい泣きました

内容を詳しくは書きませんが、とっても印象に残った言葉が2つ。

大竹しのぶさん演じる田鶴が「女は笑みを絶やさないのよ」と。
どんなに辛い状況にあっても家庭を守る女として、笑みを湛える田鶴の言葉でした。

西田敏行さん演じる、宮大工の又右衛門の言葉。
「森の南側に生えていた木は、城の南側に使え。北側に生えていた木は、城の北側に。それぞれの木には長年、森の中で育ってきたクセというものがある。そのクセを生かすのだ」と。

重ね煮と一緒だ~と思いました。
野菜の持っている性質・特徴を生かす重ね煮。
城づくりと一緒だったとは・・・

まだ、ご覧になっていない方。
オススメです

重ね煮ママ

2009.10.03 16:03|日々のこと
1日、鹿児島市中山にあるにのみや小児科・ひふ科にて「重ね煮を離乳食に活かす」というテーマでお話させて頂きました。

こういう形で重ね煮を伝えさせて頂くのは私にとっても初めての経験。
「重ね煮とは?」という基本的なお話と、実際にお野菜を使ってのデモンストレーションを交えながらの約2時間でした。

内心ドキドキしながらの私をホッとさせてくれたのは、参加してくれたちびっこ達
子供は天使ですね~

今回、紹介させてもらったのはかぼちゃ・玉ねぎ・人参を使った重ね煮。
あらかじめスープにして持って行ったものと、当日目の前で出来上がった重ね煮そのものを試食してもらいました。

「あま~い」の声、連発にいつもの事ながら「でしょ~」の顔になった私。
ちびっこ達の「もっとちょうだい」の仕草と顔にメロメロでした
家に帰って、早速重ね煮を作ってくれたママもいたようで、鹿児島の重ね煮ママがこれから増えそうです

にのみや小児科・ひふ科の先生&スタッフの皆様、参加してくれたママ&ちびっこ達、ありがとうございました
dc100319.jpg かぼちゃスープ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。