12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月ですよ~

2010.01.29 20:06|日々のこと
今、恵みの窓からおっきなまん丸満月が見えています。
お財布をフリフリするタイミングは今夜がベストですよ~

また、満月は浄化の力も強いのでいらないものを捨てるのにベストな日。
モノでなくても、心の中にあるモヤモヤした気持ちや、手放したい思いは思い切って今夜捨ててしまいましょう。
ブルーの紙にいらない思いを書いて、捨ててしまうなり、燃やしてしまうなりして、きれいさっぱり浄化してしまう事をおすすめします

今月2度目の満月時間はこちらです
1月30日 15:17

ボイドタイムは1月31日15時26分~1月31日22時22分

今夜はお財布持ってお月見だ~
スポンサーサイト

ご縁の日

2010.01.26 20:12|日々のこと
23日 ZAK@MOONさんのイベント
今回も新しい方々とのご縁をたくさん頂き、嬉しかったです

人って、ちゃんと必要な時に必要なタイミングで必要な情報をゲットできるようになってるんですね。
ただ、その情報をきちんとキャッチできるかどうか・・・。

どう生きれば、いつも楽しく・幸せに・そして必要な情報をうまくキャッチできるのか・・・。
そのヒントをいっぱいもらった気がします。

今回、ZAKさんの絵を一番に描いてもらった7歳の女の子
イベント中、何度もZAKさんに
「あの子に会えただけでも、今回ここに来た意味があった」と言わせた女の子。

いつもママと一緒に恵みにお買い物に来てくれるかわいい女の子なのですが、
ZAKさんに描いてもらった絵を見て「私、ここに居たことがあるよ」と。

ふつう、生まれる前の記憶は3歳くらいになると無くなる・・と言われていますが、この子の記憶は7歳になった今も鮮明に残っているのです。
彼女のお話は、興味深いことがたくさん
ZAKさん曰く、今はこういう子がたくさん生まれてきていて、これからの新しい時代を作っていく子だと。

私たちが忘れてしまった世界。
そして、見たくても見ることの出来なくなった世界。

彼女を通して、たくさん見ることが出来ました。
そして、こういう子の素晴らしい芽を「常識」という刃で切り落とさずにありのままの形で育ててこられたママに感謝です。


そして、日没後からのトーク&ライブ
dc012403.jpgdc012402.jpg

恵みの裏庭にある小さな陶芸小屋で、煙に巻かれながら深夜1時頃まで続きました。

ZAKさんが伝えようとしていること。
先日の映画「天国はつくるもの」の監督てんつくマンが伝えようとしていること。
そして、今は亡きマイケルジャクソンが伝えようとしていたこと。

み~んな目線は同じ方向を向いているように感じました。

「地球を愛そう」

普通に太陽が昇って、沈む日常。
空気があって、水があって、食べるものがあって、緑がある。

こういう「あたりまえ」の日常があるから、私たちは夢を語ることができるし、大切な人と過ごすことができる。

地球が悲鳴をあげている今、その声に耳を傾けなければ、私たちは自らの手でその「あたりまえ」の日常を壊すことになってしまう。
大切な事に気付くのは「今」だよ、って。

あなたは何を選択しますか?

感じて動く

2010.01.24 11:31|日々のこと
22日 てんつくマンの映画「107+1~天国はつくるもの~」上映会in鹿児島
23日 ZAK@MOONさん始原画ツアー&トークライブin恵み

無事に2日間のイベントが終了しました。
2日連続、就寝時間AM4:00
久々に、気だるい体と充実感いっぱいの心のこの微妙なバランスを感じています。
妙に、懐かしい感覚

まず、22日の上映会。
とにかく、まだ見ていない人、絶対に見て欲しいです
今日(24日)は北九州市戸畑で上映会です。
見に行ける方は是非
今後の上映会スケジュールhttp://maketheheaven.com/movie2/schedule.php

dc012404.jpg

映画を見ながら、たくさんの友人・知人の顔が浮かびました。
あの人にも見て欲しい・・・あの人にも見て欲しい・・・。
どうにかして、この映画を世界中の人に見せてあげることは出来ないかしら?と。

思い出すと今でも涙が流れてしまうこの感動を、私のつたない文章で伝えるのは難しいのです
とにかく、とてつもなく大きな人生のプレゼントをもらいました

当たり前のように生きているけれど、それは当たり前のことなんかではなく、奇跡なんだということ。
人と人との出会いが奇跡を起こすということ。
「あきらめない」という決断の先に奇跡が待っているということ。

「幸せ」の選択は自分自身ができるということ

そして、上映会終了後の「おかん」のライブ・・・。
人の歌を聞いて、あんなに涙したのは初めてでした。
もう、自分がどんな顔をして泣いているのかさえ分からなくなるくらい、感情にまかせて泣いてしまいました。
彼らの歌が、これから先、聴く人の心を動かしてくれると信じています。

私がこの映画を通して頂いた、もうひとつのプレゼント
今回、恵みからチケットを受け取ってくださった方々から
「行って良かった。本当にありがとう」
という感動の言葉やメールやお電話をたくさん頂けた事。

お店やブログを通して、お伝えしてよかったな・・・って心から感謝しました。
こちらこそ、ありがとうございます

多くの感動をもらって、そこから先私がどう動くのか。
じるだけで終わるのではなく、くこと。
こういう小さな・小さな一歩が世界を変えちゃうかもしれないってこと
楽しみですね。

ZAKさんのイベント報告もさせてもらいたいところですが・・・。
ちょいとひとやすみ・ひとやすみ

では、またのちほど。。。

マイ箸社長

2010.01.20 18:46|日々のこと
2009年秋。
とある食事会で同じテーブルを囲む事になった某建設会社の社長さん。

彼の音頭で乾杯
同時にたくさんの料理が運ばれ、皆美味しい食事に舌鼓

そんな中、飲み物ばかりを飲み、食事に一切手をつけない社長さん。

「食べないんですか?」と尋ねる私。
「はい。今日はちょっとどうぞ、気にせずどんどん食べてください」

食事会は進み、私のお腹がポンポコリンに膨らんでも、相変わらず「カルピス」ばかりをオーダーしている社長さん。
午前中からのイベントで昼食もろくに摂らずに働きづめだったはず。

「すごく美味しいですよ。食べなくていいんですか?」と再び私。
「そう。この店は美味しいんですよ。僕が選びましたからただ、今日は食べれないんです」と社長さん。

思いっきり「なんで?」の顔をしていた私にその訳を話してくれました。
「実は、今日はマイ箸を忘れてしまったんです」

折りしもその日は、私もうっかりバッグにマイ箸を入れ忘れ、会の始まりに「あお箸忘れちゃった・・・」とつぶやいて割り箸をパチンと弾いたばかり。

「私も今日は忘れちゃって・・だから割り箸です」と私。
「僕は、今年の初めに決めてしまったんです。マイ箸を忘れた日は自分への戒めとして、食事を我慢しようって。それくらいしないと習慣になりませんから・・」

たしかに・・・

このマイ箸社長(この瞬間、私が勝手に命名)との会話は、あらためて私に考えるきっかけを与えてくれました。

私がマイ箸を持とうと思ったきっかけは何だったんだっけ?

割り箸が作られるときに使われる薬品(防腐剤とか漂白剤とか)を自分の体内に入れたくない
もちろん、エコ活動の一環でもある
でも、私が一生割り箸を使わなかったとしても、きっと自然の木1本すら守れない
それでも、やらないよりはやったほうがいいと思ったから・・・。
そんな私を見て、ひとりでもマイ箸を持つ人が増えてくれたら嬉しいと思ったから。
ゴミだって減らせるし

1度決めたらやり抜けばいいのに。。。

うっかり忘れちゃったら「ま、いっか。」って割り箸を使うくらいじゃ、本気で考えてないって事だなぁ・・・。
自分の体の事も、環境の事も。

マイ箸を忘れたらごはん抜きって決めたこの社長さんは、本気でマイ箸を持つ事を習慣づけようとしている。
なんだか、じんわりと尊敬の気持ちが沁みてきました

「2009年の自分自身との決め事なんです。」と言っていたけれど。

2010年の新年会。
あのマイ箸社長は、ちゃんとごはん食べれるようになったかな~と思う今日この頃です。

手土産

2010.01.16 20:06|日々のこと
昨日、手土産を持ってお友達のかなるさん宅へ行きました。
ココア&プレーン生地のショートケーキ
dc011603.jpg
ロールケーキの生地を3枚焼き、クリームと苺をはさんで重ねています。
スポンジケーキを水平に切れない私にはもってこいの必殺技です

さて、今回の訪問の目的は・・・
今年8月に出版予定の料理本の撮影

コトの成り行きはこちらちまちま人生をご覧下さい。

わたくし、コーディネートという大役を仰せつかっております。
しかしながら、実際の現場ではカメラマンしきこさんの傍らでレフ板を持ってみたり、出来上がった料理を調理台からテーブルに運んでくる間にズレてしまった野菜を元に戻したり、写真がキレイに撮れるように自然光が差し込む場所を求めてテーブルを移動させたり・・・。

ようは、小学生でも十分に事足りる事をやらせてもらっています。
あとは、撮影終了後に全てのお料理をたらふく食べさせてもらって終了。

私の自慢は、この料理本が出た時「この本に載ってる料理、ぜ~んぶ食べた事あるんだよ」って言える事
レシピ本って、気に入ったものは何度も作るけどその本に載ってる全ての料理を作るか・・・と言われたらそうでもない事が多くないですか?
意外に、作ったことないものの方が多いかも。

私の家にもたくさんのレシピ本がありますが、自信を持って「この本に載ってるのなら分かるよ」って答えられるものはやっぱり「わらのごはん」くらいでしょうか。

そして、この本が出版された時それが2冊目となるはずです。
しかも、本を出した本人が作った手料理
これは、貴重ですよね・・・。

今頃、事の重大さに気付いたりした訳ですが・・・

毎月1回の撮影会。
私はこの日をものすご~く楽しみにしているのです。
本が出版されたあかつきには、恵み通信でもお知らせしますので(間違いなくオーガニックショップ恵みの店頭にも並ぶ事でしょう)楽しみにしていて下さいませ。

これはもう、自然食とかなんとか関係ない世界ですのでご了承下さい

食べる人をワクワクさせる。
まず見た目が楽しい料理が満載です

「食べる人を楽しませるために作られた料理」っていうのは本当に幸せの味がするんだな~って実感します

誰かの事を大切に想う気持ち。
大切にしたいですね

1月15日 新月です。

2010.01.14 19:22|ごちゃごちゃいろいろ
1月15日(金)16:11 山羊座の新月です。

今回はお知らせが遅くなってしまってごめんなさい
運よく間に合った方、ぜひ願いを叶えてくださいね


願うタイミング
 基本的には、新月直後~48時間以内です。
   1/15(金)16:11 ~ 1/17(日)16:10

 強いパワーが働くのは新月直後~8時間以内です。
   1/15(金)16:11 ~ 1/16(土)0:10

 この48時間の間で、気をつけたほうが良い時間帯「ヴォイドタイム」は、
   1/15(金)18:02 ~ 1/16(土)2:16

  
 
  ヴォイドタイムは、間違いが起きたりしやすい時間帯です。
  その間に願い事をするのであれば、
  より慎重に、注意して行ってください。
  
  
実現しやすい願いごとキーワード:

 老後の安定、責任、目標達成、
 成功、処理能力、権威者、
 伝統、他人を操作しない、
  ・・・など。

主な願い事カテゴリ:
 ・将来に備えるための願い事
 ・責任ある行動で成功を呼び込む願い事
 ・目標達成に向けた願い事
 ・成功を手にするための願い事
 ・処理能力を向上させるための願い事
 ・権威者との上手なつきあいを促す願い事
 ・過剰操作を抑える願い事

関連のある身体の部分・症状:

 骨と間接、ひざ、関節炎リウマチ
 胆嚢と胆石、皮膚・乾癬・かゆみ


 ※上記のキーワードにあまりこだわりすぎるよりも、
  自分が望む願い事をしてください。
  叶い易いことではなく、叶えたいことを願うのです。

                     新月のソウルメイキング参照

皆さんの願いが月に届きますように・・・
Good Luck

1月のイベントお知らせ

2010.01.10 17:18|日々のこと
1月は何かとイベントが多いです。
私自身、1月末に行われる町のマラソン大会事務局のお手伝いをさせて頂く事3年目。
そういう訳で、平日はほとんど家族に店を預けています。
2月からは通常通り、店におります&お料理教室再開します

そんな中、1月には大きなイベントが3つ。
どれもこれも、ぜひ足を運んでいただきたいものばかりです。



1月22日(金)
「107+1~天国はつくるもの~」パート2~奇跡は起こり連鎖する~
上映会
2009.11.1に全国同時上映で始まったこの映画
今回の鹿児島上映では、監督「てんつくマン」のトーク&映画の挿入歌を歌っている「おかん」のライブもあります。

一足早くこの映画を見てきた友人いわく
「今世紀、最大級に泣けた映画」との事。
「感動の涙を抑えるのに、ハンカチでは足りないからタオルを持っていたほうがいいよ」と教えてくれました。

私も昨年中にこの映画の予告編を見る機会が何度もあったのですが・・・。
ほんの数分間の予告編だけで何度涙したことか・・・

生きている喜びを感じたい方。
奇跡の連鎖に自分も連鎖したい!という方。
必見です

前売りチケット、恵みでもお取り扱いしています。(090-7394-1082 恵み)

日時:1月22日 (金)
16:00~      開場
16:30~17:30 てんつくマン書き下ろし(限定30名)
18:00~20:00 上映会
20:15~21:15 てんつくマントーク

開場:かごしま県民交流センター(県民ホール)

参加費:一般    2000円(当日 2500円)
    学生    1500円(当日 2000円)
    高校生以下 1000円(当日 1500円)
    小学生以下 無料(無料ですがチケットが必要です。お問い合わせ下さい)

主催:カモンツアー鹿児島実行委員会
   http://www.tentsuku.com


1月23日(土)
ZAKさん再び!

11月に恵みにて2日間スプレーアートをしてくれたZAK@MOONさん。
11月の様子はこちら→ZAKさん11月イベント
2010年のスタートを薩摩川内市ツアーで始めます。
恵みでの開催は1月23日(土)
スプレーアートは、午前10時~日没まで。
午後6時半~始原音演奏会&語り(投げ銭、お気持ちで結構です)

当日来られるのもOK
始原画は予約も承っています(090-7394-1082 恵み)


1月31日(日)
中村文昭&森山まり子講演会

「ご縁の達人」中村文昭さんと「自然保護の達人」森山まり子さんが日本初、夢の共演です。

「先生、大人って、ほんまはぼくらに愛情なんかないんとちがうかな。自然も資源もみんな使い果たして、ぼくらには何も置いとこうとしてくれないんやな。」

・・・森山さんが中学の理科教師をしていた時に生徒から言われた言葉です。

豊かな自然を次世代に残すために、今、私たちにできること。
一緒に考え、行動するきっかけにしてみませんか?

日時:2010年1月31日(日)
   12時 開場
   13時 開演

場所:溝辺グリーン文化ホールみそめ館
   〒899-6404 霧島市溝辺町麓3391 tel:0995-58-3391

入場料:1000円(前売り) 
    1500円(当日)
    ※入場料の収益は3月に霧島国有林内で行う植林活動のために使わせていただきます

恵みにて前売りチケットお取り扱いしています。(090-7394-1082 恵み)


以上3つのイベント情報でした。

てんつくマンも、ZAKさんも、中村文昭さん&森山まり子さんも、今まで私が仲間たちに教えてもらってご縁をもてた方たちです。
そして今度は恵みから皆さんへご縁を繋げたい・・・。
ひとりでも多くの方に感動を味わっていただきたい・・・。
そう思っています

love&thanks


 

七草

2010.01.07 08:33|日々のこと
今日は従姉妹の子“瑚桃ちゃん”の七草祝い。

お仕事でお祝いの席には行けないから、代わりにお菓子を届ける事に

七草・・草・・ケーキに草??
七草とお菓子のコラボレーションが想像つかなかったので、フツーに抹茶のロールケーキを。
色だけ、草っぽい
dc010701.jpg

2年前、瑚桃ちゃんがお店で可愛いドレスをみつけ「これ着たい」とママに訴えたそう。
とても普段着には着れないドレス。

「み~ちゃん(私のコト)の結婚式にお呼ばれした時に、着て行こうね」とその場を離れた・・という話を聞いた。

ごめんね。
ももタン。
きっとそのドレスは、もう着れないよ。

子供って、どうしてそんなに早く大きくなるのさ。

2010年の始まりに

2010.01.04 09:08|日々のこと
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

輝かしい満月で迎えた元旦。
月光浴をしながら、私自身の願いとみんなの願いが叶うように祈っていました。
月に届くように・・・

元旦・満月・月食・大潮と4つが重なった今年の元旦。
なんだか、いい事が始まりそうな気がします。

“年越しそば”ならぬ“年明けうどん”にて幕開け。
岡山県の山ん中で、愛情と情熱を込めて作られています。
dc010401.jpg このうどんも大きく羽ばたく年になりますように・・・。


<5年日記>

お正月は毎年、離れて暮らす祖父母の家で過ごします。
私たち(孫)が子供の頃は、みんなで餅つきをしたり、凧あげや竹馬で遊んでいましたが、皆が成人すると特に何をするでもなく、まったりと過ごすのが「お正月の風景」になりました。

夜更かしをしていた私の元に祖母がゴソゴソと持ってきたもの。
辞書のような厚みの本。
「3年日記」でした。

数十年前からずーっと綴っているのだとか。
「ず~っと10年日記を買っていたのだけど、今度は3年を買ってみたのよ。もう、10年後は分からないからねぇ」と84歳の祖母。
10年後も変わらず、日々の暮らしを綴っていて欲しいのですが。。。

「一目で、去年の今日はこんな事があった。って分かるから、とてもいいのよ。ばぁちゃんは、どんどん忘れていくからねぇ。これはばぁちゃんの想い出。死んだら焼いてくれていいから」
と元旦の夜も日記を綴っていました。

私自身「去年のクリスマスはどうしてたっけ?」「誕生日はどこにいたっけ?」と1年前の記念日すら曖昧になってきています。
祖母に倣って、今年から日記をつけてみよう!と5年日記を買ってみました。
(過去に何度もリタイアした経験があるのですが・・・

5年分ものページを用意されて、3日坊主なんて情けない事はできません
1日5行、日々の出来事を綴っていきたいと思います。

5年後の私に期待
dc010403.jpgdc010404.jpg



<NEWオーブン>

パンやケーキを焼く暮らしの中で、オーブンは欠かせないアイテムのひとつですが、少し前から調子が悪かったのです。
愛用していたオーブンは、母が20年以上前から使っていたもの。
いよいよ引退の時が近づいていたようです。

「でも、まだパンもケーキもなんとか焼けるしなぁ・・・」と思っていたのですが。

昨日、電気屋さんの帰りだという友人が店に訪れ、「オーブン買ってきた」と言うではありませんか。
彼女の目的はただ一つ。

「あんぱんを焼きたいから」

・・・・・・それだけの為に。
・・・・・・いわば衝動買い。
・・・・・・恐るべしお正月セール。

そして、帰り際の捨て台詞。
「めぐ、安いのは明日までだよ

えぇ、すぐに走りましたよ電気屋さんに。

店員さんに、いろいろ教えてもらって「スチームオーブン」なるものをお迎えしました。
2010年、初の焼き物は何にしようかな~と思案中です

そんなこんなのスタートを切った2010年。
今年もまた、素敵な出来事がいっぱい起こりそうです。
みんなで楽しみましょうね

今年もよろしくお願い致します




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。