02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月30日 満月です

2010.03.28 12:00|日々のこと
今月は2度目の満月です
わ~い

満月時間
3月30日 11時25分

ボイドタイムは
3月31日21時13分~21時40分

今月は私自身、この満月の恩恵をものすごく受けた月でした。
ありがたい・ありがたい・・・

今回は満月時間が日中なので、月光浴をしながらお財布フリフリしたい方は29日の夜がベストですね

私は、満月時間に合わせてよもぎオイル用のよもぎを摘みに行きたいと思っています。

満月に集められた野草や野菜は、より強い威力を発揮します
満月では葉や花、実のほうにエネルギーが蓄えられるのです。
満月の日に収穫された野草や野菜、種子類にはビタミンやミネラルが多く、これらを用いて料理をすると浄化力が増し、心が穏やかになります

                  岡部賢二著:月のリズムでダイエット参照

さて、どんなオイルができるのかな?

満月は浄化の時。
私は月に1回、大掃除の日と決めています。
普段手の届かない所だったり、捨てるに捨てれずにいるものだったりを思い切って処分する日。
ついでに、心の中に貯めているモヤモヤも「えいっ」と捨てる日にしています。

満月から新月にかけての2週間は「解毒」「洗浄」「発汗」「発散」などの働きが増す期間です。
掃除や洗濯の汚れの落ち具合が、満ちていく月のときと比べると格段によくなるそうなので、お天気の良い日を見計らって、どんどんお掃除をするとよさそうですね。

では、よい満月を・・

スポンサーサイト

幸せなお別れ

2010.03.26 14:46|日々のこと
先日ご案内しましたよもぎオイルに多数お問い合わせを頂きまして、ありがとうございました。
新月の日に作ったオイルは完売となりました。
次回、3月30日<満月>に摘んだよもぎで「満月のよもぎオイル」を作る予定です。
新月のよもぎと違いが分かったら面白い・・・



さて、去る3月23日の深夜。
1通のメールが私の元に届きました。

卒業生のみなさんへ
という題名で届いたそのメールの内容は
昨年の卒業生をもって閉校した私の母校「川内純心女子学園」
この学校に校長先生として16年勤務してくださった先生がこの度、長崎へ赴任される事になった、との事。
16年間もの間、たくさんの生徒を見送ってくださった校長先生。
しかし、学校がなくなった今、校長先生を見送る生徒もいません。
そこで。
卒業生のみなさんで校長先生を送り出しませんか?
という内容のもの。

この計画自体、校長先生には内緒のサプライズとの事で、文面には校長先生に気付かれないように・・・と
集合時間を細かく指定してあったり、当日の計画内容、駐車場の指定まで、とにかく長い長いメールでした。

実はこの計画を立てたのはたった二人の卒業生。
この二人から発信された何通かのメールが1日半の時を経て、いったい何名の卒業生に届いたのか。

お別れ会は25日の夜7時から。
今も、取り壊されずに残っている体育館にて。

決行前日の夜、友人から電話が来ました。
「めぐ、明日校長先生のお見送り行く?」

「行くよ」と返事をした私に友人はびっくり発言を。
実は、この友人が発起人1号。
発起人2号も、これまた友人でした。

「じゃあ、体育館に集まった卒業生をまとめて、お別れ会の予行練習をさせて、その流れで司会をお願い

「そんなの、できないよ何人くらい集まるの?」

「全く分からない。。。でも、一生のお願い

明らかに、いっぱいいっぱいの友人の声に承諾するしか道はなく、当日を迎えました。

指定された集合時間の10分前。
体育館に集まった人はまばら・・・。

メールがまわって、たった1日半だもんね
と話しながら待つこと10分。
次第に卒業生が集まりはじめ・・・

サプライズという事で、電気を消し真っ暗な体育館の中で「送る会~感謝の集い~」の説明と予行練習を。
dc032601.jpg 
何も見えない・・・

発起人2号に騙されて(在学中、運動部でもなかった彼女が「思い出の場所で先生と写真を撮りたいから・・」なんて体育館に連れ出すのにはかなり無理があったと思うけど)校長先生が体育館にやってくると・・・。

灯りのともった体育館には卒業生で作った花道。
dc032604.jpg
人って、本当に驚くと怖がって後ずさりするんですね。
体育館の入口で「何なの?何なの?私・・・帰る」って言ってました、校長先生

発起人2号に促され、花道を通り卒業生からの歌と感謝状のプレゼント。
涙ぐんでいる卒業生が多く見られました。

学生時代、校長先生って遠い存在でした。
勉強を教えてもらう事もなかったし、ましてや担任でもない。
個人的に話をする機会なんて3年間のうちにほんの数回。

そんな校長先生を見送ろうとこんなにたくさんの卒業生が集まりました。
dc032610.jpg

母校に受け継がれる校風。
言葉や文章ではうまく説明ができないけれど、とにかく人を・学校を・歴史を・人と人とのつながりを大切にしている学校でした。
感謝と祈りと奉仕の精神が根付いている学校。

そんな学校が好きだったから、校長先生も大切だった。
十数年前、この学校から送り出してもらった私たち。
先生の旅立ちの時には、私たちが送り出します、と。

全てを終え、この学校で学んで幸せだったとあらためて実感しました。


片づけを終え発起人1号2号と、前日の夜に巻き添えにあった私と3人でごはんを食べに行きました。

校長先生の異動の知らせを聞いて、お別れの会を思いつき、卒業生へのメール作戦&当日の「絶対バレないで・・作戦」に至るまでの5日間の出来事を興奮してしゃべってました、1号2号。
この2人の思いつきがあったから、私たちも幸せなお別れができました

ありがとう。

それにしても・・・・
メールの力ってすごい・・・

新月のよもぎオイル

2010.03.18 11:13|日々のこと
春の楽しみのひとつ。
1年中使えるよもぎオイルを作りました。

昨年は4月に作ってました(昨年の記事・作り方を載せています)→よもぎオイル作り

今年は、よもぎを摘む日にこだわって・・・。
3月16日新月の日に摘み取ったよもぎを使って作ってみました。

dc031804.jpg
キッチンにはよもぎのいい香りが・・・
よもぎのエキスが出たオイルが熱々のうちに、さらしで漉して保存します。

100%よもぎと白ごま油しか使っていないこのよもぎオイルは、今や私の中で手放せない必須アイテムになっています。
・お化粧のクレンジングに
・ヘアケアに
・全身の保湿に
・傷くすりに
・マッサージオイルに
・リップクリームにetc・・・

口に入れても大丈夫なものをケア用品として使うことが、こんなに安心感を得られるものなんだ・・って事をこのよもぎオイルのおかげで知りました。

今年は、少し多めに作ったので恵みにてお分けしています。
 数に限りがありますので、必要な方はお問い合わせください。
dc031811.jpg

~おまけ~
昨年末、わらの土鍋「天地」を購入された方に朗報ですよなんてもったいぶった記事を書いたまま、その「朗報」とやらを書きそびれていまして・・・

店頭やお電話で「あれって何だったんですか?」というお問い合わせも頂きました

実は昨年末、東城百合子先生の講演会準備の為、大量のよもぎオイルを作る機会があったのですが・・・
数人がそれぞれに自前の土鍋を持ち寄って作った結果。

「天地」で作ったよもぎオイルが一番、香りもよくさらさらしていて「とても出来のよいオイル」だったのです。
現場にいた他のスタッフの方が、思わず帰りに「天地」を購入して帰られたほどでした。

その後、この土鍋で作った「お豆腐」もとても美味しく作れることが判明
重ね煮を美味しく作る為にと作られた土鍋ですが、やはり素材の良さでしょうか。
何を作っても上出来

ますます愛おしくなるわらの土鍋「天地」のお話でした

3月16日 新月です

2010.03.15 18:02|ごちゃごちゃいろいろ
3月16日 6時01分 うお座の新月です。

願い事を書くのに適した時間
・基本的には、新月直後~48時間以内
  3月16日(火)06時01分~3月18日(木)06時00分

 ・強いパワーが働くのは新月直後~8時間以内
   3月16日(火)06時01分~3月16日(火)14時00分
 
   
 ※たとえ1分前でも、「新月になる前」に願い事を書いても新月の恩恵はうけられないとされています。



うお座の新月に実現しやすい願いごとキーワード

 想像力、内なる幸福感
 霊的敏感さ、信仰深さ・精神性
 霊的癒し、慈愛の心、被害者意識の解放
  ・・・など。

うお座の新月に実現しやすい主な願い事カテゴリ
 ・幻覚をプラスに活用する願い事
 ・喜びを増すための願い事
 ・霊的敏感さを磨く願い事
 ・大いなる力と接するための願い事
 ・霊的癒しを得るための願い事
 ・無条件の愛を促す願い事
 ・被害者感覚を解放する願い事

うお座の新月に関連のある身体の部分・症状:

 風邪、足・外反母趾、
 リンパ腺、中毒


 キーワードやカテゴリーにあまりこだわらずに、自分の叶えたい願い事を書いてください。
   キーワードやカテゴリーは、あくまでもうお座の得意分野と考えてください。

                                参考「新月のソウルメイキング」
                                ジャン・スピラー著


今月もみなさんの願いが叶いますように・・・
Good Luck

来月4月14日はおひつじ座の新月です。
毎年春分の日後、最初に訪れる新月の日。
この日は「春分お宝マップ」を作るのに適しています。
「宝地図」とも言いますね。

大きなボードに、なりたい自分・叶えたい夢などをどんどん表現していきます。
雑誌の切り抜きや写真、イラストや見出しの言葉などをボードにペタペタ貼って「未来の自分」の青写真を作るのです。
ちょっとずつ、「夢」へのイラストや雑誌の切り抜きを集めておくといいかもしれません。
 

親子重ね煮料理教室

2010.03.13 19:07|重ね煮お料理教室のこと
今日、薩摩川内市にある可愛(えの)小学校2年1組の学級レクリェーションに呼んで頂きました。

私が行っている重ね煮料理教室史上初30名越え・・・。
しかも半分は子供・・・。
しかも会場はガスコンロ2つ口&小さな流し台のついた畳部屋・・・。

正直、何度も不安に駆られました。
でも、クラス役員さんの「重ね煮お料理教室の新しい可能性を目指して、ぜひご検討願います。」の一言に背中を押してもらいました。

私が伝えたいと思っている事、きちんと伝わるのか子供達にジャッジしてもらうのもいいかもしれない。
お野菜の本当の美味しさを子供達に知ってもらいたい。
そして、私たちは生命を頂いて生きているのだ・・ということも。

そして迎えた当日。
前日に作っておいた30名分の重ね煮を持ち込んでのスタートでした。

調理台のない畳部屋ということもあり、簡単なデモンストレーションを交えながらみんなで少しずつお野菜を切っていきます。
dc031310.jpg

みんなが作った重ね煮はこの後、お味噌汁に変身。

その他のメニューは
・豆腐ハンバーグ
・ポテトサラダ
・コロッケ
・豆乳のふるふるゼリー
dc031314.jpg
本日最大の痛恨のミスは、大声張り上げて「みんな~コロッケ丸めて~」とか「お豆腐潰すよ~」とか言い過ぎて、写真を撮る余裕がなかった事・・・
調理風景これだけしかなかったんです・・・
(いっぱい写真撮ってくれていたシンノスケ君のパパに期待しよう

でも、今日私は子供達からい~っぱい嬉しい言葉をもらいました。
思い出すだけで、涙が出てきそうです。

おいしいっていう言葉がこんなに嬉しいとは・・・。
やっぱり、伝えに来てよかった

お友達同士、室内を走り回ったり、おしゃべりしながら調理していた子供達だったけれど、
私たちは今日、お野菜の生命を犠牲にして頂くんだよ。
だから「ありがとう」って気持ちで、お野菜に接さないといけない。
食べる時だけ「いただきます」じゃなくて、お野菜を切る時にも「ありがとう」だよ。

という話をさせてもらったとき、さっきまでの大はしゃぎが嘘のように「シーン」となってみんながとっても真剣な顔を向けてくれていた事。

子供達にはこれだけ伝われば十分だと思いました。
重ね煮のことは、お母さん達が覚えて帰ってくれたらいい。

一番伝えたかった事、伝わったみたいだったから今日は大満足
親子で重ね煮を作る家庭がちょっとでも増えてくれたら嬉しいな
dc031317.jpg
今日はありがとう。   野間 めぐみ

大切な人と是非・・・

2010.03.10 11:46|日々のこと
1月に大きな感動を残してくれたてんつくマンの映画「107+1~天国はつくるもの~part2」

恵みでお預かりしたチケットも全て人手に渡り、翌日からは「教えてくれてありがとう」「連れて行ってくれてありがとう」と電話やメールでありがとう返しがひっきりなしでした。

それと同時に「友達にも見せてあげたい」「家族にも見せてあげたい」の声も多く「もう見る機会はないの?」とのお問い合わせも多く頂きました。

う~ん
こりゃ、恵みで主催するしかないかなぁ・・・
と思っていた今日この頃でしたが。

来る4月24日(土) 霧島市にて上映会決定です
なんと、1000人規模



上映日:平成22年4月24日(土)
場所 :霧島市民会館
<第1部> 14時~16時 上映会
         ~17時 森 源太ライブ(映画の挿入歌を歌っています)
<第2部> 18時~20時 上映会
         ~21時 トークライブ ★あの人がスペシャルゲストで登場?!

一般前売り 1000円
一般当日  1500円
高校生    500円
中学生以下   無料       ※チケットは恵みでもお預かりしています

これはもう・・・
とりあえず、なにも疑わずに見に行く価値があると思います。

一人でも多くの人に見てもらいたい。

私自身、流れるような日常の中で出会う多くの人々。

生きる事に疲れていたり
目標が見つからずになんとなく日々を過ごしていたり
毎日が苦労や苦痛の連続だと思っていたり
最近、心から笑ったり涙したりしてないな~ってつぶやいたり

そんな人と出会うたびに「あぁ・・てんつくの映画を見て欲しいな~」って思います。
作り物ではなく、現実の中で起きた奇跡

もしも自分が悲しみや苦しみに打ちひしがれた時、この映画のワンシーンだけでも思い出すことができたら、きっと再び立ちあがることができる。
そういう映画だと思います。
dc031001.jpg
私も、もう一度見に行こうと思っています。
同じ映画をリピートするのって、10代の頃に見たタイタニック以来だわ・・・。

メモリザ掲載

2010.03.05 02:38|日々のこと
南日本リビング新聞社さん発行のリビングかごしま「玄米珈琲メモリザ」を掲載して下さいました。

配布部数26万2006部
ひょえ~

鹿児島市内を中心に毎週土曜日に発行されているフリーペーパーです。
県内のいろんな情報が満載のこのフリーペーパー。
私も鹿児島市内に住んでいた頃は、週末ポストにリビングかごしまが入るのを楽しみにしていました。

薩摩川内市に住むようになって、届かなくなったのが残念

さて、先日このリビングかごしまの記者さんがメモリザの取材をして下さったのです。
なんと、この記者さん“重ね煮お料理教室”まで受講して下さいました。
いい出会いだったわ~

学生時代「文章を書く仕事」に興味のあった私は(今でもちょっぴりその思いは残しつつ・・・)
「どうしたら記者さんになれるんですか?」
「自分の書いた文章が新聞に載るなんて素敵!」
・・とすっかり逆取材をしてしまったのでした

そんなこんなのリビングかごしま掲載
dc030402.jpg表紙は私好みのナチュラルスタイルのハンドメード術

6・7面のえるナビというページの
dc030401.jpg
中央上面(?)あたりに
dc030403.jpg
このように紹介して下さっています。
嬉しいな

メモリザに関しては、美味しいとか体にいいとかそういう事はもちろんの事、販売責任者さんの話をよく聞いているので・・・。
恵みshopの商品の中でも個人的に思い入れの強い商品であります。

原料が玄米の珈琲を嗜好品として愛飲してくれる人が増えたら・・・
外国から輸入される珈琲豆でなく
日本で生産される玄米が原料の珈琲が広まったら
日本のお米農家さんが喜ぶよね

我が国の米の国内需給率を上げるという大きな目的もあるメモリザです

どうぞ、ごひいきに

3月の教室日程

2010.03.03 11:27|ごちゃごちゃいろいろ
もう3月です
早いです・・・
早すぎます・・・

先日、父とお散歩に出かけたらヨモギがにょきにょき出てきていました。
春の訪れ
さぁ、今月中にヨモギオイルを作らねばっ

ヨモギオイル作りを体験されたい方、お問い合わせ下さい。
一緒に作ると楽しいですよ

3月の日程
                              <3月3日更新>

 6日(土) 恵みにて(ブイヤベースの重ね煮)<満席>
11日(木)
13日(土) 可愛小学校親子料理教室
16日(火) 新月の会 (瞑想・お手当て・プチ断食)恵みにて19:00~
18日(木)
19日(金)
20日(土) 鹿児島市にて<調整中>
22日(祝・月)
23日(火)
24日(水)
27日(土) 鹿児島市にて(基本の重ね煮)<調整中>
28日(日)
29日(月)
30日(火)
31日(水) 


記載済みの日は予約・決定日です。
 空欄は教室可能日ですので、ご希望の方はお問い合わせ下さい

時間 10:00~14:00(おおよそ)

レッスン料(恵みにて)at薩摩川内市東郷町   お一人様¥2500 
       (出張の場合)                お一人様¥3000
持参していただくもの
   ・エプロン ・包丁 ・まな板 ・お米1合
人数 3~4名程度(恵みの場合)
      (出張の場合は4名以上でお願いします)       


お申し込みは希望日の2日前までにご連絡下さい。

材料調達の関係上、当日のキャンセルは100%頂いておりますのでご了承下さい。

その他、お申し込み・お問い合わせは「恵み」まで
  オーガニックショップ恵みのホームページ・お問い合わせフォームからもお申し込みできます。
      電話   0996-42-0222
      e-mail:meg2meg15@hotmail.co.jp


過去のお料理教室の様子はこちらから
http://shopmegumi.blog105.fc2.com/blog-category-5.html

いざ、熊本へ

2010.03.02 12:11|日々のこと
3月1日。
お馴染みのしきこさん&かなるさんと熊本へお料理教室に行ってきました。
先生はこの方

しきこさんが以前から「熊本に人気のお料理教室がある!教室予定が発表されたらすぐに満席になるから、早く予約入れなきゃ!」と言って、計画をたててくれていたのです。

熊本までお料理教室に

“行動的だねぇ”と言ってくださる方やら
“暇だねぇ・・・”と言ってくださる方やら

いろいろ。。。

暇で、行動的で、いろんな事に興味津々なんです 私。

とにかく、月初めから「どうぞ、行ってらっしゃ~い」と送り出してくれた家族に感謝です

さて、薩摩川内市を出発して3時間のドライブ
久々の「脱・鹿児島」

定刻の10分ほど前に着いた先生のお宅は、それはそれは素敵なログハウス風のおうちでした。
憧れの薪ストーブ
dc030252.jpg

この日のメニューは
・お手軽白菜漬け
・手羽先の黒酢煮
・とろ~り半熟卵の黒酢しょうゆ漬け
・豪快!具沢山な中華丼
・元気ママのシンプルで大きなシュウマイ(2種)

お野菜の下準備や調味料の計量など事前に準備がちゃんとされていて、実技(?)はシュウマイの具を皮に包む作業のみ。
事前準備の段階では先生とアシスタントさんの目に見えぬ苦労がいっぱいあるんだろうな~と
dc030242.jpg

ものすごい手際のよさで、スタートからおよそ1時間後には全5品の試食がスタート
(私の教室では考えられない時間配分だわ・・・
dc030249.jpg

お野菜たっぷりで、化学調味料に頼らない味付けが素材の味をきちんと引き立ててくれてくれていました。

試食をしながら「このメニューをno meatで作るとどうなるかしら?」とか「重ね煮で作るとしたら、どういうアレンジで?」なんて頭の中でいろんなお野菜たちがグルグル回っていました
あぁ・・悲しい性

初対面の他の生徒さんたちにも優しくして頂き、お腹も心もいっぱいのひとときでした

帰り際、偶然にも先生のお宅のご近所さんだというしきこさんのおともだち(あみろくさん)にもお会いでき、「こうやって人の縁って繋がっていくんだな~」って思ってみたり。

往復6時間の車の中で、一睡もせずにおしゃべりを楽しんだり。

あみろくさんからお土産に頂いたケーキをペロリと食べ「今日も幸せだったな~」って、ベッドに入った瞬間
「うわっ!今日は満月のプチ断食の日だった」と気付いた1日でした。

やっぱ、私幸せ者だわ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。