05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかの間の晴れ間

2010.06.27 19:47|日々のこと
九州南部、連日雨模様です

遠方に住む友人から「薩摩川内市が大雨だってニュースでやってるけど、大丈夫?」と電話やらメールやら頂きました。

ありがとうございます。
大丈夫です

普段、お互いに音沙汰なく暮らしている友人から、こういう時にふと連絡をもらうとなんだかとても嬉しいですね
逆の立場になった時、私もこういう心遣いが出来る大人になりたいな~と思います。

小豆島から帰ってきてあっという間に1週間が過ぎました。
「げんきのたね夢楽」で行われたてんつくマンと船越さんとのジョイント。
翌日の師匠のお料理教室。

日常に戻ってきてしまうと、急に「あの空間は幻だったのかも・・・」という錯覚に陥りそうになります。

二人とも、それぞれに私にとっては大きな存在で、今の私に大きな影響を与えている人物。
この出会いがなければ、知らずにいた事が山ほどあっただろうなぁ・・・と思うのです。

特に「わら」は年々、私にとって近い存在になり、すぐそこにあるのが「当たり前」になりつつあったこの頃。
でも、今回船越さんのお料理教室を受けるために、九州や関東・・あちこちから小豆島に集まった人たちと触れて、「やっぱり影響力のある人なんだな~」とあらためて思ってみたり

「食」を通して「生き方」を伝える。
あらためて、その大切さを学びました。

伝え聞いた話ではなく、目の前にいる本人が体験した話だからこそ、人を惹きつける魅力があるんでしょうね。
どんな些細な経験でも、無駄にはできないな・・・と思いました。



dc0624012.jpg
今回、思いがけずてんつくマンに書いてもらった“書きおろし”

実は、今年4月の鹿児島個展。
書き下ろしをしてもらおうと、会場に足を運んだものの整理券ゲットならず
いろ~んなタイミングの悪さから、4日間の個展期間中に書いてもらう事ができなかったのです。

「来年までおあずけだね」とがっかりした2ヶ月後にこんな展開が待ってるなんて

あの時、書いてもらえていたら、この“ご褒美”をこんなに喜べなかったかもしれない。。。
全ては絶妙なタイミングで起きている

ひとり、ムフフと思う私でした。

一歩が 二歩目を 教えてくれる
二歩目は 時には 千歩目 を教えてくれる
一歩に 祈りを
一歩に 喜びを



本日、つかの間の晴れ間が見れました
明日もこの様子だと「よもぎオイル」が作れそうです

ご予約済みの方、出来上がったらご連絡しますね

スポンサーサイト

6月26日 満月です

2010.06.25 10:00|日々のこと
雨が続いていますが・・・

6月26日 20時30分 満月です。

ヴォイドタイムは
6月26日 8時33分~11時21分

恒例のお財布フリフリとお部屋や心の中の浄化を意識してみて下さいね。
また、新月に願った事が実現するかもしれませんよ

はっきりくっきりと輝く満月も綺麗ですが、最近の「ぼ~んやり」おっきく光る月もお気に入りです
いつまでも眺めていられる優しさを感じます。


新月・満月のよもぎオイルですが、お天気次第では26日に作ることができないかもしれません。
お日様のご機嫌を伺いながら、できるだけ早く作るようにしますね

尚、すでにたくさんのご予約を頂いているので、今回は予約分のみのオイル作りとなりそうです。
早く・確実に手に入れたいという方はメールにてご連絡下さいませ。




お醤油の島

2010.06.24 12:23|日々のこと
師匠と共に訪れた小豆島。

てんつくマンとのジョイント&お料理教室が目的だったから、それ以外の観光は最初から期待していなかったけど・・・。
やっぱり
ぜひ、プライベートでもう一度小豆島リベンジしたいと思います

それでも、唯一立ち寄ったお醤油屋さん。
そう
小豆島は昔ながらの製法でお醤油を作っている会社がたくさんある、古くからのお醤油の島なのです。

その中でも、師匠お気に入りの「ヤマヒサ醤油」
「わら」で使っていたお醤油がここのお醤油だったので、恵みでもメインで取り扱っています。
自家用やお料理教室で使うお醤油は、ヤマヒサさんのお醤油なのです。

自分の舌に絶対的な自信を持っている師匠。
いろ~んなお醤油を試してみて、価格・味の面でNO1だと

今回は「なぜ、ヤマヒサのお醤油はこんなに美味しいのか?」という謎解きのような見学となりました。

大豆を蒸す・小麦を炒る・麹と混ぜる・熟成させる・漉す・搾る・瓶に詰める。

全ての工程を丁寧に説明して頂き、ここのお醤油が美味しい理由が解明できました

原料がいい
作業工程が細かい

つまり、いい材料を使って丁寧に真面目にお醤油作りをされている会社でした。

・大豆は福岡産の「ふくゆたか」(甘くて美味しい大豆で、この大豆で作られた豆乳も美味らしい

・小麦は北海道の「ハルユタカ」&「春よ恋ブレンド」(私がパンを焼く為に使っている小麦!決して安くはない粉ですのよ

・塩は天日干しの自然塩(美味しい塩=天日干しは基本ですね

師匠、「この材料を使って、この工程で醤油作りをして、この値段で提供している事に頭が下がります。」とおっしゃっていました。

まだまだ修行が足りない私の舌では、各メーカーの微妙な違いは判断できませんが「美味しいお醤油」と「そうでないお醤油」の違いくらいは分かるようになりました

そして、恵みでは自信を持って「ヤマヒサ」さんのお醤油を販売していいんだって事も。
dc062401.jpg
「我が家のお醤油、どれにしようかな~」って迷っている方は、ぜひ一度ご賞味下さい

帰ってきました

2010.06.21 15:31|日々のこと
こんにちは。
約、1週間ぶりの更新です。

小豆島へ行ってきま~すと言ったきり・・・
「帰ってきました」の報告を誰にもしていなかったので、「雨でフェリーが出てないのかと思ってた」とか「げんきのたね夢楽の住人になったのかと思った」とかいろいろ聞こえてきました

無事に予定通り18日の夜、帰ってきてましたよ~

18日のお昼に小豆島を出て、夜には帰鹿という弾丸スケジュールだった為、翌日はフラフラ・・・
なんだか、体は揺れてるような感じだし、いったい自分がどこにいるのかピンと来ない状態。
あれ?まだ、岡山だっけ?家に帰って来たんだっけ?みたいな。。。

早く、国内時差を戻さなきゃ・・・と思っていたら
「ヘルプ千羽鶴の糸通し」のメールが入り、お友達&母と共に深夜までチクチクと鶴を糸に通す作業。
我が家のリビングは内職の作業場と化してました・・・

恵みのお客様にもたくさんご協力いただいた「宮崎どげんかせんといかん隊」の千羽鶴&募金&お手紙。
無事に昨日(20日)宮崎の牧場主さんへ届けられました。
宮崎全土、全ての牧場主さんへ分配されるそうです。

集まった折鶴は3万羽を超え、募金は総額1858814円だったそうです。

皆さんからの気持ちを手渡す会場に同席された
宮崎県参議院議院秘書
田代一八さんが
『宮崎をどげんかせんといかん隊』の活動に大変喜ばれると同時に
『お願いです、これからもこの灯を消さないで欲しいです。
宮崎は、今から益々深刻な事態へと入っていくかもしれません
怖いのは、そのことより、忘れられてしまうことなんです。』とおっしゃったそうです。

これからも、微力ながら「私にできること」で応援し続けていけたら・・・と思っています。

またもや寝不足状態で、20日は「父の日」という事で祖父母宅へ。
土砂降りの中、親族一同でお食事会でした
皆が仲良く、元気だからこそ、こうやって集まる事ができる事に感謝しつつ・・・

「帰り道、土砂崩れがあったらいけないから、早く帰んなさい」と追われるように祖父母宅を後にしました

そして、本日恵みにてお料理教室をたった今、終了したところでございます
やっとこさ、体も本調子

小豆島でのお醤油屋さん見学、げんきのたね夢楽でのてんつく×船越さんのジョイント、お料理教室の様子は、ボチボチ紹介していきます。

とりあえず、帰って来たよ~の報告でした

お知らせ・いろいろ

2010.06.14 19:28|日々のこと
ギリギリになってしまいましたが、下記の情報を頂いていますのでお知らせ致します。

「第3回 お産を振りかえる会inせんだい」
日 時 6月15日(火)10:00~12:00
会 場 薩摩川内中央公民館3階和室
主 催 NPO法人Reばーす川内支部
問合せ・申込み T/F 0996-22-8063  e-mail m.goby-loby@nifty.com

お問い合わせやお申し込みは直接、主催者の方へお願い致します。


さて、1年前からお友達と3人で始めたお料理本作り。
先週の金曜日に全ての撮影を終えました。

宿題に課された「あとがき」を書き終え、ほっとしたような寂しいような・・・
なんとも妙な気持ちです

これから編集し、製本され、8月10日には完成予定です。
3人の中で一番ドキドキしているのは、カメラマンしきこさんだと思われますが・・・。
一日も早く、彼女に安眠生活が訪れる事を願います

撮影会の度に持って行っていた私のおやつも、とうとう最後でした。
1年間、ケーキやらクッキーやら楽しんで作っていましたが・・・。

最後のおやつに選んだのはプリン。
選抜理由。。。
簡単だから

撮影前日・当日は珍しくバタバタしていて、「粉モノ」はあきらめていたのです
しかも「とろとろプリン」を作るつもりが、タイマーのSTARTボタンを押し忘れ・・・
しっかり固めのプリンが完成していました

二人には「とろとろプリン」の予定だった事言ってないから、バレてなかったけど
a0043405_2331710[1]
月に1回 「誰かの為に」おやつを作ることもなくなるのか~。


http://gentanemura.org/events1/katarukai2010_6.php
6月16日(水)~6月18日(金)まで↑に同行する為、お店を不在にします。
私はいませんが通常通り、開店していますのでお買い物の方はご利用下さい

大好きなてんつくマンと師匠・船越さんのコラボ・・・
今までに実現されてなかった事の方が不思議ですが、どうやら今回が初めての企画だそうで。

パワフルな2人の化学反応をしっかりと見届けてきたいと思います。

お料理教室のアシスタント・・・というお役目をもらっていますが
大丈夫なんでしょうか・・・・・ねぇ???

鶴・ありがとうございます。

2010.06.13 15:00|日々のこと
以前、折り鶴という記事で、口蹄疫の被害にあわれた宮崎の方々へ折り鶴を送ろう・・というお知らせをさせていただきました。

ブログを読んで下さった方、さらにその方が自分の知り合いへ・・・職場へ・・・とその輪を広げて下さいました。
その結果。
恵みに集まった折り鶴です。
dc061304.jpg
一体、何羽集まったのか・・・
数える気力もなくなるくらい、途方もない数の折り鶴が集まりました。
折り鶴の山を見ながら、涙が出てきました

お買い物に来られて、鶴を置いていって下さる方。
県外から小包で送ってくださった方。
お手紙や募金を同封してくださった方。

毎日恵みに届けられる愛を感じた数日間でした。
本当にありがとうございます

中には、「千羽鶴でモノは買えないし、農家の再建には役立たない。お金を送るのが一番じゃないか?」という声があったとの話も聞きました。
(幸い、恵みにはそういうご意見が一切寄せられませんでしたが・・・)

もちろん、現金が一番お役に立つかもしれません。
被害に遭われた方が求めているのは、今日を生きるため、また再建の為の費用だとも思います。

でも、自分にできる事は何なのか?と考えたときに、その手段がお手紙を書く事だったり、鶴を折ることだったりしてもいいと思うのです。
小さな子供は自分のお金を持っていません。
それでもできる応援の方法がある。

殺処分された牛や豚を土に埋めるとき、送られた千羽鶴を手向ける事で、少しでも農家の方の気持ちが癒えるのなら・・・。
会った事も、名前も知らない方々が一羽一羽思いを込めて折ってくれた千羽鶴を手にする事で、前へ進む力にかえてくれたら・・・。

それはお金では叶えられない光になると思うのです。

一日でも早く事態が落ち着く事を、そして更なる被害が出ないことを願います。

恵みに寄せられました折り鶴・お手紙・募金全て、本日「宮崎どげんかせんといかん隊」の方にお渡ししました。
20日に宮崎入りして届けられるそうです。

以下、発起人「高倉太郎さん」のメルマガより抜粋です。


今日はまず
悲しいお知らせからです。

宮崎のムッチー牧場の牛さんたち
今日、前頭、殺傷されます。

お母さん牛も
赤ちゃん牛も

みんな処分されてしまいます。

ムッチーさん牧場は大丈夫と思ってたんですが…
ダメでした。

一頭も残されず、

天国に召されます。

私たちの食用になるために生まれてきた牛さんたち

もともと、死ぬはずの牛さんたちかもしれませんが…

でも

この数日間、

埋められるために
エサを与えられ、

埋められるために
生かされてきました。


そして今日、
殺されて、土の中に埋められます。

昨日、ユンボで、沢山の穴を掘られたことが、
昨日のブログに書かれてました〓

穴掘ってたら

お友達の方から花束が届いたそうです。

ありかだかったようです〓

嬉しくて、思っいきり泣かれたそうです〓

花束、牛さんと一緒に埋められるそうです〓

永い間、

牧場を営まれてたムッチーさん、今日で廃業です。


[宮崎をどけんかせんといかん隊]の山口社長が、昨日、ムッチーさんと電話ではなされました。

現実の悲しみに、声を出して泣いてらっしゃったそうです。

山口社長も泣きまくられたそうです。

そのまま泣きながら僕に電話あったんです。

でもムッチーさん
僕ら、そして読者さまからなる[宮崎をどけんかせんといかん隊]の活動に、大変喜んでいらしたそうです。

行政に預けられた義援金はやはり、すぐには畜産農家の手元には来ないそうです。
って言うか、
県も市も、行政も、対応のしようがないそうです。

もう手につけられない、地獄のような状態らしいです。

そんな中、
個人的な団体[宮崎をどけんかせんといかん隊]の現れに、大変驚かれ、そして心の底から感謝の想いでいっぱいになられてるそうです。

行政や市町村への振込みや、コンビニやスーパーの
義援金箱、以外の手段(個人的口座開設)で、全国に向けて、募金活動をしていることや、手紙や千羽鶴を集めてるってことを知らせると

涙ながらに

『今日、今、
こうして立っていられるのも、皆さまからの愛のお陰です。

僕たちの畜産農家の
唯一の心の支えです。』とおっしゃられたそうです。

宮崎の真の現状は

相変わらず、報道されてません。

宮崎県全土はゴーストタウン化してるそうです。

飲食店などの集客も半分以下

川南町では9割減だとか

6月20日
[宮崎をどけんかせんといかん隊]出陣です!!

伝染・消毒の問題などで
畜産地区には入り込むことが許されてません。

そこで
僕と山口社長は考えました。

宮崎県宮崎市内の飲食店にて[ガンハレ宮崎・決起大会]を開催することにしました。

会場は

[あっぱれ食堂]

http://www.hotpepper.jp/A_22400/strJ000763546.html?vos=hpp403

6月20日、
[あっぱれ食堂]
に12時集合!

全国の読者の方や仲間から集まった義援金、手紙、千羽鶴をそこで、宮崎アホ県人会代表に渡します。

宮崎アホ県人会代表から
ムッチー牧場さん

ムッチー牧場さんから、他、畜産農家へ

こんな流れになります。

一番喜ばれるのは
やはり現金です。

昨日(6月9日)の段階で約100万、集まりました。

凄いです!

感謝です!

しかし、
目標まではあと200万!

頑張ります!!

手紙も大変喜ばれるようです。

自分たちのこと、気にして下さってることに大変喜びを感じられるようです。

千羽鶴、

もうたまんないそうです。

嬉しくて嬉しくて、
たまんないそうです。

千羽鶴、牛さんたちのそばにおいて、一緒に土に埋められるそうです。

牛さんたちも
きっと喜んでくれるだろう

いや、そうでもしなきゃ、牛さんたちが、かわいそうでしかたがない

そうです。

『ごめんよ、こんなことになっちゃて

全国の方が
お前たちの死を悲しみ、
お前たちが天国に召されることを願い、鶴を折ってくれたんだよ』と。

6月20日

あと10日あります。

義援金、手紙、千羽鶴

どうかお願いします。

宮崎県の方々への応援メッセージの宛先は

811-4184
福岡県宗像市くりえいと
1-5-1 サンリブくりえいと宗像2階 フィッティー
『ガンバレ宮崎』宛

差出人の頭には
[宮崎県をどげんかせんといか隊のひとり]を必ず入れること。

宮崎をどげんかせんといかん隊義援金口座

西日本シティ銀行
シーサイドももち出張所
普通 0128078
九州ワクワク応縁団 義援金 代表 山口貴史


20日までは「どげんかせんといかん隊」の方で受付をしていますので、直接上記へ送って頂ければ・・と思います。
ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

オーガニックショップ恵み 
野間 めぐみ








6月12日 新月です

2010.06.11 16:24|ごちゃごちゃいろいろ
まずはじめに。
以前より恵み通信でお知らせしていました宮崎県への募金・お手紙・折り鶴、ご協力して下さった皆様、本当にありがとうございます

毎日、恵みに届く皆様からの温かい気持ちを受け取りながら、この想いが少しでも被害にあわれた農家の方々の癒しになれば・・と願わずにいられません。

尚、恵みでの受付は一旦、6月13日(日)で締め切らせていただきます。
それ以降については、直接「宮崎どげんかせんといかん隊」の方へお振込み・送付していただけるよう、追ってご案内致します。


さて、6月12日(土)20時15分 双子座 の新月です。

願い事を書くタイミング

 基本的には、新月直後~48時間以内です。
   6月12日(土)20:15~6月14(月)20:14


 強いパワーが働くのは新月直後~8時間以内です。
   6月12日(土)20:15~6月13日(月)04:14

 この48時間の間で、気をつけたほうが良いとされている時間帯「ヴォイドタイム」は、
   6月13日(日)8:30~10:45
    
  
双子座の新月に実現しやすい願いごとキーワード

 運動・活動、学び、
 情報、インターネット、
 コミュニケーション能力
 論理・知性、世間慣れ
 身近な人間関係
 前向きな日常
 不安を取り除く
  ・・・など。
主な願い事カテゴリ:
 ・適正な運動を促すための願いごと
 ・学びを促進させる願いごと
 ・効果的な込むうにケーションを促す願いごと
 ・論理性を高める願いごと
 ・社交性を高める願いごと
 ・近親者との効果的なコミュニケーションを促す願いごと
 ・揺れ(神経質、優柔不断など)を抑えるための願いごと

関連のある身体の部分・症状:

 手・手首・腕・肩
 花粉症、肺・呼吸
 神経系

上記のキーワードにこだわりすぎないで下さいね。
キーワードよりも、自分が本当に実現したい願いを書き出してください。
毎月、同じ願い事をしても全然OKです。


 参照:[魂の願い]新月のソウルメイキング
 ジャン・スピラー (著), 東川 恭子 (翻訳)
 出版社: 徳間書店 (ISBN: 4198617643)


皆さんの願いが叶いますように・・・
good luck

奇跡のよもぎオイル

2010.06.10 11:29|日々のこと
月2回、新月と満月の日に摘んだヨモギで、よもぎオイルを作り始めて4ヶ月目。
おかげさまで、今となってはご予約を頂くようになりました。

こんなに万能なオイルがあるって事を、いろんな人に知ってもらえたらいいねって思いで、お友達と2人で軽~い感じで始めた事。
こんなにたくさんの方に手に取っていただくようになった事を、誰よりも私たち2人が驚いています
ありがとうございます

今月は12日(土)が新月なのですが、どうやらお天気が崩れそうな事。
それからたくさんのご予約を頂いていた事から、ちょっとフライング気味の9日に作る事にしました。
「新月の」よもぎオイルではなくなっちゃったけれど、今回もかなりいい出来です

今回、いつものオイル作りと違ったことは・・・
見学者がいらっしゃった事

自分で作ってみたけど、なんか違うかも・・・
話を聞くだけでは分からないから、実際に作ってるところを見てみたい・・
という方が数名いらっしゃったので、今回お誘いしました。

スタートから完成まで見ていただいて、実はとっても贅沢なオイルだって事を感じてもらいました。
今朝、早速「作りましたよ~」とお電話を頂き、嬉しかったです

そして、なぜタイトルの奇跡のよもぎオイルだったかと申しますと・・・

朝、オイル作りの準備の為キッチンを片付けていたところ、突然割れたガラスのコップで指をザックリ切ってしまいました
勢いよく吹き出す血にパニックになった私。
思わず当てたタオルはどんどん真っ赤に染まっていくし・・・

同じ家にいるのに、母を携帯で呼び出し(豪邸かっ
「どうしよう・・どうしよう・・・」と私。

振り返れば、テーブルの上には大量のよもぎ
「ちょうどいいのがあるじゃん」と母は数枚のヨモギを揉み揉みして傷口に当ててくれました。
ヨモギには止血の力があるのでした

普段、人には伝えている情報なのに、自分の事になると全く思いつかないもんですね

おかげで、ぴったり血は止まり、夜は出来たてのよもぎオイルでお手当てしたらすっかり痛みもなくなりました。

それにしても、怪我をして振り返れば摘みたての(しかも、きれいに洗ってあるし)ヨモギがある状況ってあまりないかも・・・。
私ってラッキーだったのかもしれません

dc061001.jpg
今回は「新月の」を名乗れないので、ラベルも新しく作りました
50ml:6本   150ml:3本  準備できています。


私信
薩摩川内市のY様。
お待たせしました。
「野菜のおかげ」が入荷しました



natural healing

2010.06.07 15:55|日々のこと
阿蘇へ行ってきました。
2001年。
親友が婚約し、「結婚したら、二人で旅行なんて行けなくなっちゃうかもね~」と独身最後の思い出作りに行って以来の阿蘇でした。

今回は母と。
これまた、母と二人っきりの旅行は久々。

HTBで腕を磨いたという若きシェフのお料理に舌鼓
dc060701.jpgdc060703.jpg
dc060704.jpgdc060705.jpg

食事を済ませて、阿蘇ファームランドへ500万球の光のイルミネーションを見に出かけます。
世界最大級らしい・・。
dc060715.jpgdc060711.jpg

dc060721.jpgdc060712.jpg
これは正直、期待以上でした
過去に、あちこちクリスマスイルミネーションを見に行ったけれど・・・
これは、過去を超えたかも
イルミネーションを見てはしゃぐ母が可愛かった


翌日は、45歳の時に不意の事故で両腕を失った大野勝彦さんの「風の丘美術館」
こちらは、館内撮影禁止だったので写真がないのだけど、事故後3日目にして腕に筆をくくりつけ、字を書き始めた大野勝彦さんの作品がズラリ。
ホントに胸を打たれる作品ばかりでした

やっぱり、人ってきちんと伝えたい言葉・伝えなきゃいけない言葉は「ありがとう」なんだな・・・って実感。

風の丘美術館から数百m離れたところにある、葉 祥明さんの絵本美術館へ。
dc060737.jpg

誰もが一度は目にした事であろう、葉 祥明さんの原画がシーズン毎に展示されています。
美術館のまわりは、1周20分ほどで歩ける散歩道になっていました。
dc060729.jpgdc060726.jpg
芝生の中に造られた小道をず~っと歩いていくと、ぽつんとある大きな木とベンチ。
彼方には雄大な阿蘇の山々・・・。
時を忘れて佇んでしまいました。
何にもないという贅沢を満喫

せっかく阿蘇に来たので、阿蘇の神様にもご挨拶
dc060732.jpg
商店街の中に突如現る阿蘇神社。
それはもう、あれやらこれやら・・・いろいろと拝んできました

途中、気になるお店に立ち寄りながら阿蘇火口へ。
dc060734.jpg
小学校の修学旅行で立ち寄ったのかなぁ・・・?
かすかな記憶の中に残る風景でした。

それにしても、帰りの車の中での母との会話。
「桜島って、噴火したら煙やら灰が降るじゃない?なんで阿蘇山はお湯が沸いてるだけなの?」
「さぁ・・・?」

地学にめっぽう弱い母と娘でした

とにかく、阿蘇の雄大な自然に癒された2日間。
十分田舎の鹿児島に住んでいながらも、こんなにでっかい自然を感じることはあまりない日常・・。
時々こうやって、大自然にどっぷり浸かるのもいいなって思いました

さぁ、現実に戻りますよ

6月の日程

2010.06.06 12:38|日々のこと
月初めには、日程をアップしますねといろんなお客様に言っていたのに・・・
こんなに遅くなってしまいました。
ごめんなさい

言い訳はせず・・・
早速、今月の日程です

6月の日程

 1日(火) ×
 2日(水) ×
 3日(木) ×
 4日(金) お料理本撮影会
 5日(土) 熊本
 6日(日) 熊本
 7日(月) ×
 8日(火)
 9日(水)
10日(木)
11日(金) お料理本撮影会
12日(土) 新月の会 恵みにて(19:30~)プチ断食・瞑想・よもぎオイルマッサージ
13日(日) ×
14日(月) ×
15日(火) ×
16日(水) 「船越康弘氏お料理教室in「げんきのたね夢楽」同行
17日(木)       〃
18日(金)       〃
19日(土) ×
20日(日) ×
21日(月) 重ね煮お料理教室(常備菜コース) 恵みにて<満席>
22日(火) お料理本作成日
23日(水) ×
24日(木)
25日(金)
26日(土)
27日(日)
28日(月)
29日(火)
30日(水)

日付の横に何も記載がない日は、基本的に在店日です。
  お料理教室、その他ワークショップなどが可能な日ですので、お問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはこちら→
お料理教室の詳細につきましてはオーガニックショップ恵みのホームページ「重ね煮お料理教室」の頁をご覧下さい。

苺とパスタの金曜日

2010.06.04 18:08|日々のこと
無農薬で育てられた苺をたくさん頂きました。
dc060402.jpg
虫がつきやすい苺を無農薬で育てるのはとっても大変な事だと聞いています。
しかもこの苺、めちゃくちゃ甘かったんです
ありがたい~

大量の苺が手に入ると、砂糖で煮詰めてコンフィチュールにするのが常ですが・・・。
こんなに甘い苺をお砂糖で煮詰めるのがもったいないような気がして

生のままジューサーにかけ、フレッシュジュースにしたものをシフォンケーキの生地に混ぜ込んで焼きました
dc060401.jpg
期待していたほどのピンク色は出ませんでしたが、ところどころプチッと苺の果肉が見えてこれもまた可愛い
ほんのりと苺のかおりがする優しい味でした

焼きあがったケーキを持って、今日は例のお料理本の撮影会に行ってきました。
1年をかけて作り上げてきたお料理本も、残すところあと1回の撮影のみ。
「本当に形になってきたね~」と3人でちょっぴり感動

きちんと製本された本を手にしたら泣くかもしれませんね。。。
8月には、お披露目の場も設けるようです。
あぁ・・私も課された宿題を仕上げなければっ

今日の撮影一コマ
dc0604012.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。