03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急!支援物資募集

2011.04.27 17:34|日々のこと
め組ジャパン鹿児島チームに集まった支援物資。
今日から30日まで、県内数箇所に設けた保管場所にてそれぞれ梱包作業を行い、5月1日にトラックで出発します

本日、串木野市にて第1陣の梱包作業を行いました。
201104271243001.jpg
出発前にあたり、現地に入っているめ組ジャパンメンバーへ「足りないもの」の最終確認を・・・

返事は「食べる物」

支援いただける方は
・カップ麺
・レトルト食品
・缶詰
などのご協力をお願いします。

1日の朝には、鹿児島市内よりトラックが出発します。
急なお願いですが、29日中に恵みまで持って来て頂ける方、よろしくお願い致します。



スポンサーサイト

できたてホヤホヤの・・・

2011.04.24 13:55|日々のこと
チラシがたった今、恵みに届きました。
dc042405.jpg


きちんとチラシ&チケットが出来上がってから、ここでお知らせしようと思っていました

め組JAPAN 鹿児島チーム主催「日本復興チャリティ・イベント」
dc042401.jpg
5月8日(日)
かごしま県民交流センター県民ホール
入場無料  ※募金箱の設置を致します。

前日までに支援金と交換でチケットをお渡しします(恵みにもあります)
当日、チケットを持っている方は募金箱にチケットを入れて、持っていない方は募金を入れて入場してください。

★12時~13時40分
てんつくマンによる書き下ろし(限定50名 有料・完全予約制)

★13時会場

★14時開演~17時
・てんつくマン講演
・森源太ライブ
・おかんライブ

CD・書籍・支援グッズの販売有り

め組JAPAN鹿児島チーム http://ameblo.jp/megumi-kagoshima/
事務局メール megumi.kagoshima@gmail.com


バタバタ・ドタバタの毎日の中、このタイミングでのイベント。

でも、このタイミングだからこそ価値のあるイベントになるだろうな・・・って昨夜のミーティングで思いました。
ぜひ、たくさんの方に来ていただきたいです。

東北震災を経験して、たくさんの不安を抱えてる今だからこそ、東北を支援しつつ「日本復興!!」

今、ここから私たちがどう立ち上がっていくべきか・・・
きっと「自分達で作りたくなる未来」が見えてくると思います。

恵みにて、案内チラシ・支援チケットお預かりしています
同時に、チラシやチケットを預かってくれる方も募集しています。


お知り合いのお店や会社等に貼れるよ~・頼めるよ~って方はご連絡下さい。
090-7394-1082(野間 めぐみ)

てんつくマンは、大震災発生後、すぐに「め組JAPAN」を立ち上げ東北地方に入り、行政の手が届かない被災者1200名に出会い、現在も被害の大きい石巻地区を中心に、支援活動を行っています。

「め組JAPAN」は、テレビや新聞にも紹介され、全国にその活動が広がっています。
まずは、本当の事を知ってほしい(被災地の現状を写真などを使って話します)

苦しい時だからこそ、笑って助け合える日本人でありたい。

日本のため、未来ある子ども達のために笑顔を届けたい。

いまこそ、1人ひとりが自分自身で出来ることをしていきましょう。

1人ひとりの力は微力でも、仲間が集まれば大きな力となっていきます。
ぜひ、その一歩としてイベントにご参加ください。

今は日本が1つになる時。鹿児島から東北に愛とエールをおくりたいと思っています。

みなさまのご来場、心よりお待ちしています。
               
                 「め組JAPAN」鹿児島チーム

宮崎・鹿児島をミツバチが飛ぶ

2011.04.21 12:22|日々のこと
鎌仲ひとみ監督の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」
“原発”をテーマにした作品です。

自分達の住む、この日本で起きてしまった福島原発の事故。
今だからこそ、私たちが知るべき原発の事。

薩摩川内市でも昨年、上映会が開催されました。

もちろん、今回の事故が起きる前の上映会。
川内原発を抱えるこの土地での開催に踏み切ってくれた主催者さんに感謝でした。

本当はどこよりも真剣に市民一人ひとりが原発のあり方を意識しなくてはならない土地。
しかしながら、原発関連のお仕事で生活している人が多いことも事実です。

いろんな意味で大変だったと思います。

山口県上関町に新たに原子力発電所の計画が立ってから26年間。
真向かいに位置する祝島に住む人々が、世代を超えて26年間反対し続けている様子とその想い。

それから、自然エネルギーを利用して暮らしているスウェーデンの電力事情。
外国から日本が学ぶべき点。

大きく分けてこの2点がテーマの映画。

正直、昨年この映画を観たあとの感想は・・・。

「反・原発!!」を中国電力に対して訴える祝島の人々を映し出す画面からは「怒り」「憎しみ」などのエネルギーがものすごく伝わってきて、ズドーンと重たい気持ちになったのを覚えています。

「戦う」という手段以外で解決することはできないのだろうか?と。

今回の福島原発事故を受けて、私自身「自然エネルギーにシフト」という考え方が強まりました。
そういった意味で、もう一度この映画から「スウェーデンから学ぶ自然エネルギーのあり方」を学べたらな~と思っています。

以下、映画案内メールより転載です。



急きょ取り組むことになった、鹿児島 & 宮崎リレー上映会をご案内します。

日時2011年 5月 8日 (日曜日)
場所鹿児島県鹿屋市串良町上小原4939-6 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in串良町 ★鹿児島県リレー上映会
【会場】ギャラリーやねだん【プログラム】開場9:30/第1回上映10:00/第2回上
映14:00 【参加費】1000円【主催】ミツバチおおすみ【問
合せ先】下田/099-473-3487/info@shantihtown.com 

日時2011年 5月 14日 (土曜日)
場所鹿児島県鹿児島市山下町14-50 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in鹿児島市 ★鹿児島県リレー上映会
【会場】かごしま県民交流センター大研修室4/鹿児島市山下町14-50 【プログ
ラム】第1回上映10:00/第2回上映14:00
【参加費】1000円【主催】「ミツバチの羽音と地球の回転」上映実行委員会(チ
ームみつばち)【問合せ先】小川/090-3016-0074/ogawa-m@oregano.ocn.ne.jp
 

日時2011年 5月 29日 (日曜日)
場所鹿児島県鹿屋市大手町1-1 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in鹿屋市 ★鹿児島県リレー上映会
【会場】リナシティかのや鹿屋市民交流センター/鹿屋市大手町1-1 【プログラ
ム】第1部…開場9:00、上映10:00/第2
部…開場13:00、上映14:00 【参加費】1000円【主催】ミツバチおおすみ【問合せ
先】下田/099-473-3487/info@shantihtown.com 

日時2011年 6月 5日 (日曜日)
場所鹿児島県志布志市志布志町志布志2238-1 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in志布志 ★鹿児島県リレー上映会
【会場】志布志文化会館/志布志町志布志2238-1
【プログラム】開場9:00/上映10:00
【参加費】1000円【主
催】ミツバチおおすみ【問合せ先】下田/099-473-3487/info@shantihtown.com
 

日時2011年 6月 4日 (土曜日)
場所宮崎県日向市中町1-31 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in日向市 ★宮崎県リレー上映会★
【会場】日向市中央公民館/日向市中町1-31 【プログラム】開場18:30/上映19:00
【参加費】1000円【主催】
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映実行委員会【問合せ先】三股/0982-53-6922
/samansa@mirror.ocn.ne.jp 

日時2011年 6月 11日 (土曜日)
場所宮崎県宮崎市橘通東3-7-15 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in宮崎県 ★宮崎県リレー上映会★
【会場】ぱーく/宮崎市橘通東3-7-15 TRストーンビルB1F
【プログラム】開場18:00
/第1回上映19:00/第2
回22:00 【参加費】1500円【主催】IOC CREATiONS
【問合せ先】丸太/080-3229-7409
/nrhr.mrt@gmail.com 


ぜひ、お近くの会場に足を運んで下さい。
国任せ・人任せではなく、一人ひとりが原発について考える事が必要な時期に来ていると思います。

情報のひとつとして、参考になる映画だと思います。


春仕事

2011.04.20 11:27|日々のこと
朝・晩はまだ冷え込む日々ですが、「春が来たな~」と感じるようになってきました。

同時に、固く冷たかった地面からはたくさんの野草が芽吹き始めましたね。
春夏秋冬、世の中がどんなに変わろうとも、毎年決まった時期にきちんと芽吹き、生命を繰り返している植物は頼もしいな~と感じます。

忘れっぽい怠け者の私は「生まれ変わっても、よもぎにはなれないな~」とつぶやきながら今年も春の生命を摘み取らせて頂くのです
dc042002.jpg
今年もよもぎオイル作りが始まりました。

月の満ち欠け、太陽のゴキゲンなど窺がいながら毎回少量ずつ作っています。
数に限りがありますが、恵みにも並んでいます。
dc042001.jpg


使用しているものは、よもぎと白ごま油のみ。
口に入れても安全なものは間違いなく肌につけても安心なのです。

私は、クレンジング・ヘアケア・ボディケア・傷薬に・・と体中に使用しています。
よもぎオイルなくしては暮らせないと言っても過言ではないくらい大切なもの。

この先もずっとよもぎオイルを作り続けていけるように・・・
自然に感謝し、守っていく為に今、私にできる事を全力で

hug earth・・・

福島からの声

2011.04.18 11:30|日々のこと
先日、鹿児島でも開催された「緊急報告会」
ゲストの田中優さんと唄うたいのまーちゃんは鹿児島を発ったあとも「優ちゃん&まーちゃんツアー」と称して全国を走り回り、伝え続けてくれています。

鹿児島→長崎→福岡→岡山→奈良と休むことなく、まーちゃんの運転で。

「今、動かなきゃ未来の子供たちが救われない!」その一心で大切な事を教えてくれています。

そのツアーの最中、16日の奈良会場で読まれた1通の手紙です。
以下、め組ジャパン大阪チーム「心援隊」のブログより転載です。



16日に開催された、
優ちゃん&まーちゃん全国ツアー@奈良にて、

オープニングで、一通の手紙が読まれました。

それは、ある、
福島の女子高生からのものでした。

すると、会場からその手紙がほしい、
他にも見たい人はいるとの声を、
お客さんよりもらいました。

ただ、
その手紙を読み上げることは、
開演直前に決まったことで、
配布準備もしていないものでしたので、

こちらで改めて、掲載させていただきます。

転載自由とのことです。


**************

559■真実

助けてください
福島県南相馬市の
女子高校生です

わたしは友達を津波で
なくしました
私の友達は
両親をなくしました
私の無二の大親友は
南相馬でガソリンが
ないため避難できずにいます

電話やメールでしか
励ますことしかできません

親友は今も放射能の恐怖と
戦ってます

だけどもう、諦めてました

まだ16なのに
死を覚悟してるんです
じわじわと死を感じててるんです

もし助かったとしても
この先放射能の恐怖と
隣り合せなんです

政治家も国家も
マスコミも専門家も
原発上層部も全てが敵です
嘘つきです

テレビでは原発のことが
放送されなくなりつつあります
同じ津波の映像や
マスコミの心ない
インタビュー
口先だけの哀悼の意
被災を『天罰』と言った政治家

政治家はお給料でも
貯金でも叩いて助けて下さい

彼らの贅沢をやめて
被災者を生きさせて下さい

命令ばかりしないで、
安全な場所から見てないで、
現地で身体をはって助けてください

私達は・・・見捨てられました
おそらく福島は隔離されます

完全に見捨てられます
国に殺されます

私達、被災地の人間は
この先ずっと
被災者を見捨てた国を、
許さないし恨み続けます

これを見てくれた人に
伝えたいです

いつ自分の大切な人が
いなくなるかわからないです
今隣で笑ってる人が
急にいなくなることを
考えてみてください

そしてその人を
今よりもっと大切にして下さい
今、青春時代をすごす
学校が遺体安置所になってます
体育や部活をやった
体育館にはもう二度と
動かない人達が横たわってます

どうしたら真実を
一人でも多くの人に
伝えられるのか・・・
一人でも見て貰えれば幸いです
考えた末、勝手ながら
この場をお借りしました
ごめんなさい、そして
ありがとうございます



やっぱり。。。

伝えられていない真実がある。

まだ、私たちが知らない現実が山ほどある。

「知る」という事が「救う」という行動の第一歩だと思うのです。

「国に殺される」・「被災地を見捨てた国を許さないし、恨み続けます」

こんな事を女子高生に書かせてはいけない。

でも、きっとこの子の手紙は何百人・何千人の想いの代表。

いつか必ず、この子が「日本人でよかった。」と思える日が来るように。

私たちが行動すべきだと思うのです。

今日は満月
怒りや恨みや憎しみ・・・いろんなマイナスの感情が浄化されますように・・・。

hug earth

ありがとうございました。

2011.04.16 19:22|日々のこと
12日の緊急報告会に来てくださった皆様。
ありがとうございました。

イベントの開催決定から当日まで僅か5日間。
客席は230席。

優さんの話・みゆきさんの報告・ま~ちゃんの歌。
1人でも多くの方に生で聞いてもらいたい!!
伝え聞いた話では、感動も衝撃も半減すると思うのです。

他のメンバーと一緒に必死で動いた5日間。

会場に足を運んでくださった方は、ご覧になったと思いますが・・・。

なんと!!
満員御礼。
まさかの椅子追加&スタッフは立ち見

あらためて、鹿児島の目も東北に向いている事・それから原発に対する関心の高さが窺えました。

優さんの原発のお話はとても分かりやすく、未来に対して希望が持てました。

そして、私が確信を持った事。
やっぱり原発は、もういらない

この世に生まれてから30年近く。
ずっと原発のお世話になって生きてきました。

生まれた時から電気はスイッチを押せばついたし、冷蔵庫の中の物はいつも冷えていた。
「電気」は存在していて当たり前のものでした。
これまでの原発に対しては「ありがとう」の想いです。

でも、これまでの便利で豊かな生活と引き換えに、たくさんの犠牲をはらい、命を落とした方もいて、おまけに未来を生きる子供たちの健康を奪っていた事実があったとしたら??

原発を利用しなくても、風や地熱や波力の力で電気をおこせるとしたら??
原発を止めてしまっても、自然エネルギーで日本の電力は十分まかなえるとしたら??
私は自然エネルギーに頼りたい。

恵みのある薩摩川内市にも大きな原発があります。
地域には原発関係のお仕事をされている方がたくさんいます。

「原発がなくなったら、彼らの雇用はどうなるの?反対した人たちは、その家族の生活も含めて保障できるの?」

「川内に原発があるおかげで、市にいくらお金が落ちてると思うの?」

そういう声もいっぱい聞こえます。

でも・・・・
優さんは「原発を全て止めて、自然エネルギーにシフトしたら我々が払う電気料金は安くなり、それに係わる雇用者の数は増える」と教えてくれました。

これは、私も知らなかった情報。
目からウロコでした。

自然を壊すことなく、電気料金も下がり、雇用は増える?

こんないい条件がそろっているのに、日本は何故いまだに原発を増やそうとしているのか?

今回の事故で学んで欲しい。
原発は一瞬にして被爆者を大量に出し、10数年かけてその体を蝕んでいくのだという事を。

推進派の方は理解して欲しい。
電力を生み出しつつ、殺人兵器にもなりうる機械を作る事に賛成しているという事を。
それは、もしかしたらその方の子供や孫や、その先の未来の子供たちの命を奪ってしまうかもしれない事を。

「命」に対する責任はとれない。
いくらお金を積んでも、責任をとった事にはならない。

優さんの講演の翌々日、阿久根で行われたZAKさんの「地球學校」でも原発の話を聞いてきました。

優さんの話をさらに深く掘り下げた感じの内容。
そして、知らされていないけれど「本当は知らなければならない真実」

知らないふりをしないで、面倒くさがらず、恐れずに伝えていかなければ・・・と強く思いました。

この場でも、お店でも、お料理教室でも。
「是」か「否」かではなく、「真実」をきちんと丁寧に伝えていきたいと思っています。

hug earth

緊急報告会

2011.04.07 14:23|日々のこと
昨日、「め組JAPAN」鹿児島チームより東北・石巻へ支援に入っていたみゆきさんと政宗君が帰鹿しました。

早速昨夜、現地報告と今後の打ち合わせで顔を合わせましたが、まずは2人が元気に帰って来た事にホッと一安心。

気温が低い中でのテント生活(おまけに突風でテントは飛ばされる・・・)
毎日、家の中に溜まったヘドロ出し(お風呂に入れず・・・)
水が無いので食事は3食菓子パン(生野菜が食べたかった・・と)
余震が日常的にあり、大地と共に揺れる事・救急車の音がひっきりなしに鳴っている事には、もう慣れてしまった・・と。

いつもと変わらない日常を過ごしていた私などでは、とても想像も出来ないくらいの経験をしてきたようでした。

現地で撮ってきた写真を見せてもらいながら、生の情報を伝えてもらう貴重な夜でした。

そこで・・・
急遽ではありますが、東北大地震緊急報告会を開催します。

おそらく鹿児島県内ではどこよりも早い報告会になるかと思います。

実際に現地を見てきたみゆきさんだからこそ語れる事。

これから私たちが出来る支援の方法・・。

写真を交えて報告・説明してもらいます。

それから、スペシャルゲストとして田中優氏にも語って頂きます。
坂本龍一×小林武史×桜井和寿が立ち上げたapbankの設立にも深く携わっている田中優さん。

なかなか伝わりにくい原発の事。
どのようにして福島の原発事故は起こってしまったのか。
これから原発はどうなっていくのか・・・

分かりやすく説明して頂けます。

さらに、被災地では放射能から赤ちゃんを救ったまーちゃんバンドのライブあり

来ていただいた方、皆さんに満足して頂ける内容になると思います。

今まで「め組JAPAN」に寄付してくださった方。
そのお金がどのように使われたかを知る機会でもあります。

今まで何かしたいけど、何をしたらいいのか分からなかった方。
支援の方法が見えてくるかもしれません。

ぜひお友達を誘って会場に足を運んで下さい。


<東北大地震緊急報告会>

日時:4月12日(火) 18時30分~

場所:かごしま県民交流センター(中ホール)

入場は無料ですが、支援金として1000円お願い致します。

会場に義援金箱を設置いたします。

主催:「め組JAPAN」鹿児島チーム

会場230席の為、来場の際はご予約を受け付けております。
下記のコメント欄、<秘密にする>にチェックを入れてお名前・人数・連絡先を記入して下さい。

お電話でも受付致します。
090-7394-1082(野間 めぐみ)

多くの皆様のお越しを会場にてお待ちしています




一息・・・。

2011.04.05 19:20|日々のこと
気持ちのいいお天気に恵まれた今日。

ヨモギオイルを作る為に、朝からヨモギ摘みへ出掛けて来ました。
ここ数日の中で最も穏やかな1日でした。

東北・石巻へ入っていた「め組JAPAN」鹿児島チームリーダーのみゆきさん&政宗君が鹿児島に帰って来ます。
近々行われる報告会の後は、また動きがあるでしょう。

「自分も何かしたい!」というたくさんの人たちの想いを乗せて現地に入ってくれた2人。
これから、私たちがどう動けばいいのか・・・。
しっかり話を聞いてきたいと思います。


先月末は、支援の合間をぬって・・・。
母校(今は廃校になって幼稚園しか残っていないけど)に勤める先輩の依頼で、でっかいケーキを焼いたりしていました。
dc040503.jpg
卒業生の皆さんなら懐かしい「純心学園」の校章入りです
なんか、線がグシャッとなってるけどそこは素人のお菓子作りなので勘弁を・・・

純心の“心”の文字に、聖母マリア様の五徳
<愛徳・純潔・謙遜・信頼・勤勉>を五線譜で表した校章。

久しぶりに学生時代を思い出し、懐かしい気持ちになりました。


4月のお料理教室日程をホームページの方にUPしました。
ご都合のあう方はぜひ
http://shopmegumi.web.fc2.com/kasaneni.html#5

こんなに穏やかな日常が、同じ空を伝って早く東北へ届きますように・・・

Emiちゃんの応援

2011.04.03 14:44|日々のこと
筆文字ARTのEmiちゃん。

「私にできることは、書くことです。
 書く事で、何か応援できたらと思って・・・」とたくさんの作品をお店に持ってきてくれました。
dc040303.jpg

Emiしおりカード 1枚¥150
このカードの売上げの100%は「め組JAPAN」鹿児島チームを通して東日本被災地の方々の為に使われます。
元気と笑顔と幸せのために・・・Emi
dc040302.jpg
全部で50枚あります。
手に取る人によって、それぞれ心に響く言葉は違うと思います。
私も個人的に、ちょっとしたプレゼントやお見舞い・お祝い金の封筒の中に1枚添えたりして使わせてもらっています。

全てEmiちゃんからの寄付なので、最後の1枚がなくなるまで恵みのレジ横に設置させてもらいます。
ズバリ!!早い者勝ち
dc040301.jpg
Emiちゃんのしおりカードを手にしたあなたや、プレゼントされる誰かの元気のために・・・

そして、被災地の皆さんの元気のために・・・
ぜひ、役立てて下さい


本日4月3日(日)23時33分は牡羊座の新月です。

1年の中で最も願いが叶いやすいとされている牡羊座の新月。

どうか、皆さんの願い事の中に、被災地で生活している方々と現地の方達を支えているお仕事やボランティアの皆さんの健康と一日も早い平和がもたらされる事を加えて下さい

irukaさんのブログに「宝地図」の事が載っていましたので、貼っておきますね。
http://www.iruka-reiki.com/irukaletter/?eid=192

hug earth・・・
love&peace

卒業式ができるまで

2011.04.01 13:18|日々のこと
いつもありがとうございます。

今日は、石巻で活動してくれている「め組JAPAN」のメンバーの活動報告の中から、ひとつご紹介。

この活動報告、何度読んでも泣いてしまう私です

今まで流してきた悲しみの涙や、何もできない事に対する悔し涙ではなく・・・。

被災地で、こんなに素敵な卒業式が行われたっていう嬉し涙と、「め組JAPAN」メンバーへの“ありがとう”の涙。

この春、湊小学校を卒業した子供たち。

それから、この場に居合わせた全ての大人たちにとって、一生忘れる事のできない卒業式になっただろうなぁ。

そして、遠く離れた鹿児島にいる私たちでさえも、同じ「め組JAPAN」の一部として何かしらのお役に立てていたとしたら・・・
こんなに嬉しい事はないです

直接、被災地に入って活動している仲間達。

そのメンバー達を支える後方支援の仲間達。

みんなが1つになっていくのを感じる日々です。
本当にありがとう

現地入りしている「め組JAPAN」の活動報告、ぜひ読んでみて下さい。
http://maketheheaven.com/megumijapan/?p=850
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。