04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

message for you!

2011.05.29 19:15|日々のこと
め組JAPAN鹿児島チームが行っている支援のひとつ。

被災地の方々へのメッセージ

支援物資第1陣の3点セット(懐中電灯・電池・携帯ラジオ)にも、その一つひとつにメッセージを入れました。
dc031601.jpg

第2陣の2tトラックには、園児達からのメッセージも一緒に乗っていきました
t02200165_0640048011222355565.jpg

チームリーダーのみゆきさんは、いつも“メッセージ”にこだわります。
物を届けるだけじゃなく、想いも一緒に届けたいんだ・・っていつも言っています。

時間に追われている時、やるべき事がたくさんある時も、メッセージには手を抜きません。

メッセージをもらっても、金にもならんし、腹も満たらんのに・・・

会った事もない、名前も知らん人からメッセージもらって嬉しいかね?

・・・という囁きも聞こえなかった訳ではありません。

私自身、どんな方が受け取られるか分からない相手に、何を書けばいいのか分からずに悩みます。
本当に喜んでもらえるのか?
疑問に思った事もありました。

でも、度々開かれるチームミーティングで、被災地に行った仲間の話を聞いていて思いました。

「私は全てを持っているから、そう思うんだ」って。

家族や友人と撮った写真も
授業中にまわしていた他愛の無いメモ紙も
大切な人からもらった手紙も

私にとって大切な思い出は全て手元にあるから。

仲間が被災地で出会った人たちの中には、その全てを失った人が多くいたそうです。

大切な写真も手紙も何もかも。

自分がもしも、その状況にあったら・・・。

会った事も、名前さえも知らない人からの手紙でも、それはとっても大切な物に思えるんじゃないかな・・って。
新しく集めていく「大切な物」のひとつになるんじゃないかな・・って。

そう思いました。

6月上旬に、再び鹿児島チームから数名被災地に向かいます。

「今度は父の日が近いよね~。お父さん達へのメッセージもいいかもね!」
「出発までに、出来るだけたくさんのメッセージカードを作ろう!」
・・と話していた矢先。

支援物資として届けられた大量のうちわ
うちわ

なんと、裏は真っ白。
ミラクル

うちわの裏にメッセージを書いて届けてもらう事にしました。

出発まであまり時間はありませんが・・・
「メッセージ書くよ」という方。
どうぞ、恵みにお越し下さい。

うちわと共に、待っています

message for you・・・





スポンサーサイト

壁画

2011.05.22 18:21|日々のこと
去る5月4日。

野間療法院プレオープンに合わせて、スプレーアーティストのZAKMOONさんに壁画を描いて頂きました。

恵みの隣、自宅にて母が営む療法院。
今月GWに、知る人ぞ知る・・・リニューアルオープン致しました。

新しく増設した療法院の目の前に立ちはだかるガレージの壁。
施術に来られた患者様の目に必ず留まる場所。

「なんか、ここに元気が出る絵があったらいいね~」
って事で、ZAKさんに壁画の依頼をしたところ、快諾して頂きました

ZAKさん1
下書きも何もなしで、いきなりスプレーを吹きかけ始めます。
最終的にどんな絵に仕上げるのか、全く予測不可能・・・。

ZAKさん2
赤や黄や青の上から黒いスプレーを重ねます。
これもスプレーアートの技術なんだとか。

ZAKさん3
岩・・と、水・・・と、月・・・?

ZAKさん4
最終形の、一歩手前。
水が流れ落ちてくるように見えます。

ZAKさん5
治療を行う部屋(正面)から見える絵。

この日、神戸からみえていた母の師匠は、壁画の前に立つだけで「暑い・・暑い・・」と絵からのエネルギーを体中で感じ取っていました。

この1ヶ月、施術に来られる患者様おひとり、おひとりによって絵の見え方も違うようです。

毎日眺める私たち家族でさえ、光の角度や水の流れが違って見えるのだから、不思議です。

夜は、施術室の明かりでちょうどライトアップされ、これまた幻想的な雰囲気を醸し出しています。
私は、夜の絵がお気に入り

「施療に来られる方へ元氣をお届けできるように。
 そして、施療する側にもいい氣を維持できるように」との想いで描いて下さいました。

おかげ様で、療法院には毎日「とても良い氣」が流れています。

ZAKさんより壁画イメージの説明が送られてきたのでご紹介します。

溢れ流れる水は、生命の源。
地球も人間も約70%は水です。

岩に立つ大樹は、力強く大地を抱きしめ青々とした葉を茂らせる
強い生命力を。

月光は、太陽の光を優しく反射し浄化を表しています。
太陽光よりも水深の深いところまで届く月光は、実はとても強いエネルギーなのです。


エネルギー溢れるZAKさんの壁画。
昼と夜の2バージョン。
ぜひ、見にいらして下さい

発芽

2011.05.16 17:08|日々のこと
今月3日、新月の日に植えた ヒマワリの種

5日目にかわいい双葉が出ていました
双葉

こんな小さな芽、あの硬い殻を割って、土を持ち上げて葉を広げる力がどこに潜んでいるのかと思います。

この日は、家中のプランターや鉢に植えたヒマワリが次々と芽を出しました。
みんな一緒に芽を出すあたり、かわいくてしょうがない・・・


それから5日後、かわいかった双葉は四葉に。
四葉
こんなに一生懸命、植物観察をするなんて小学校の朝顔の観察以来です

成長しやすいように、それぞれの苗を一鉢ずつに植え替えをしました。
鉢植え
横長のプランターには2苗ずつ。

店前のシマトネリコを植えていた大きな鉢には「小夏」という名前のヒマワリをまぁ~るく植えます
小夏

恵みは国道沿いに、ひっそりと建っています

今年の夏は、満開の黄色いヒマワリで道ゆく人の目を留められたらいいなぁ~。

そして、花を眺める人が東北へ想いを寄せてくれますように・・・。

hug earth
love japan

中村文昭×SWITCH

2011.05.11 14:42|日々のこと
「薩摩会」事務局さんからのご案内です。

「中村文昭さん」
「恵み」とご縁のある方は、どこかで行われた文昭さんの講演会の孫CD・ひ孫CD・ひひ孫CD・・・を手にされた方も多いでしょう

あの!文昭さんと映画SWITCHが鹿児島にやってきます

以下、薩摩会事務局からの告知分転載です。


映画『SWITCH』は DNA解明の世界的権威で筑波大学名誉教授の村上和雄博士の研究成果や在り方に触れながら、生命や宇宙を伝えてくれる素晴らしいドキュメント映画です。

 村上博士は「1/4の奇跡」にも登場した方で 科学の分野から「見えない世界」を表現した方ですし、すべての生命が繋がっていることを科学から伝えてくれた方です。

また 今まで神様と呼ばれていた存在を「サムシンググレート(大いなる意志)」と名付けたり ダライ・ラマさんに「ニコニコ顔で命がけ」というニックネームをつけた方としても有名です。

「人間は誰でも自分の中に、ものすごい力を発揮できる素晴らしい遺伝子を持っている。それが今はたとえ眠っていたとしても、その遺伝子のスイッチをONにする事が出来れば、どんな事でも出来る!」

どうすれば その遺伝子のスイッチをONにできるのか?

皆さんもご興味ありますよね~!


映画の後には 中村文昭塾長と鈴木七沖監督が「人間の可能性について」トークライブします!

このイベントの収益金は 【福島の安心を守る会】http://www.safe-fukushima.com/  http://ameblo.jp/safe-fukushima/に活動支援金として贈ります。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
中村文昭のみるみる元気がわいてくる!in鹿児島
【日時】2011年5月19日(木) 18:00 開場
第1部 18:30~20:00 『SWITCH』上映
第2部 20:15~21:30 中村文昭『スイッチ』を語る

【会場 】鹿児島市 民文化ホール 第二ホール
      鹿児島市与次郎二丁目3番1号  TEL:099-257-8111(代)

【チケット】前売:2,500円 親子ペアチケット:3,000円  当日:3,000円

【主催】『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾』薩摩会
【共催】Team395○塾  チームわくわく

詳細は ⇒ http://ameblo.jp/satumakai


もちろん、私も参加させてもらいま~す♪

・・・で、恵み経由でチケットを受け取られる方。
前売り2500円を2000円で 譲っていただけるそうです

コメント欄orメールにてフルネームと枚数をお知らせ下さい。
当日、受付にて2000円でご入場して頂けます。

ありがたや~

私の中に眠っている遺伝子・・・
スイッチONになりますように。

ありがとうございました。

2011.05.09 18:36|日々のこと
昨日行われた、め組JAPAN鹿児島チーム主催「日本復興チャリティイベント」
足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
南日本新聞5・9

チームとしては、客席を満席で埋められなかった事が悔しいですが、学ぶ事の多かったイベントでした。
ここであきらめるのではなく、次に生かすことで息の長い東北支援をしていければ・・と思います。

しかし、恵みを通じてイベントを知り、会場に足を運んで頂いた方。
特に、最後まで会場に残っていただいた方からは昨夜からひっきりなしで「ありがとうメール」が届いています。

ほんっとに感動に包まれた会場でした。

「めぐみさんが、おかんの歌を絶対聴いて帰って!って言ってた意味が分かりました」との感想もありました。

学生時代から、いろ~んなライブに遊びに行っていた私ですが・・・

1年半前に、初めて聴いた「おかん」のライブは格別でした。
ご縁のある方は、ぜひ生で見て、聴いてほしいライブです。

どうやら、今年の夏あたり・・・
霧島でイベントをしてくれる模様
今回、一緒に出演してくれた「森 源太さん」も昨夜の打ち上げで出演決定した模様・・・

また詳細が分かったらここでお知らせします。
「次は絶対友達を連れて行きたい!」と感想を下さった方もいるので、たくさんの人に会えるのが楽しみです


そして、昨日はメインで講演をしてくれた「てんつくマン」

昨日は鹿児島、今日は北海道というすさまじいスケジュールの中、出演してくれました。

東北復興の為に、日本中飛び回って「動く」姿を見せてくれています。

講演の最後にてんつくマンが言っていた言葉

「福島から遠く離れた鹿児島で、現地の人と同じ気持ちになれっていうのは無理な話かも知れん。
でも、TVから流れてくる現地の映像を、ただビール飲みながら“大変やなぁ~”って見てるだけの姿を子ども達に見せるのか。
何かせんとかん!って被災地の為に動く姿を子ども達に見せるのか。」

「誰かの為に動く姿を見せる大人であってほしい」と。

「その動く背中を子ども達に見せたって下さい」と。

私もいつか、人の親になった時。
そういう大人でありたい。

動けば変わる。

hug earth・love japan





明日です!

2011.05.07 14:33|日々のこと
新月の夜に行われたZAKさんの「地球学校」やら、翌日我が家のガレージに描かれた壁画やら・・・

先月末の草木染め教室やら・・

書き溜めている事はいっぱいあるのですが、ひとまず8日の「日本復興チャリティー・イベント」のお知らせから。

いよいよ明日に迫りました。

国民的行事「母の日」という事もあり、なにかと忙しい日ではありますが、せめて3時間だけでもお時間をとって会場に足を運んでいただきたいと思います。

同じ日本・東北という土地でどんな災害があったのか。

その後、どんな支援が行われたのか。

そして現状は?

私たちに求められていることは?


様々なイベントに参加して思うことがあります。

伝え聞いた話よりも、実際に自分で足を運んだイベントには100倍の感動と学びがあるな・・って。

今回のイベントにも、足を運んで頂かなくては伝わらない感動があると思います。

ぜひ、会場でたくさんの方とお会いしたいと思っています。

※てんつくマンによる書き下ろしにご予約頂いた方へ
12時~13時40分まで、と時間が限られております。
ご予約を頂いていても13時40分を過ぎたら打ち切りとなりますので、早めのご来場をお薦めいたします。

日本復興チャリティーイベント詳細→http://ameblo.jp/megumi-kagoshima/entry-10877387752.html
5月1日、2tトラックに乗って石巻へ支援に入った「ひらっち♪」からの報告メールを紹介します。
きっと今頃、明日のイベントに間に合うようにどんどんトラックで南下中だろうと思います。

宮城石巻市付近より、ひらっち(平岡)です♪

現地でバタバタしていたため、連絡が遅くなりましたf(^^;

5/3石巻市に到着して、今日(5/6)の間、女川原発のある牡鹿半島周辺の被災者や石巻市周辺の被災者の方々に物資を届けてきました。

皆さんから頂いた貴重な物資は全て直接被災者の方々に届けることが出来ました(*^^*)
皆さん、とても喜んでくれたのが嬉しかったです。
(貴重な支援物資・募金を頂き有り難うございました。支援頂いた皆さまに感謝しますm(__)m)

3/11から2カ月が過ぎようとし、日本全体では日常に戻ろうとの流れになっていると思いますが、東北の方達は、まだまだガレキの撤去もままならないところがいっぱいです。
石巻出身で実家が流失したやえぴーさん(め組JAPAN現地ボランティア)は、ガレキの撤去だけで3年かかると言われていました。。
(*一部状況写真を添付します)

まだまだ、全然先が見えない状況のなかで、支援物資を届けてきた石巻市鹿妻地区の阿部さんは、「いつまでも悲しんでばかりいられない。自立していかないといけないし、1年後の3/11に笑って再開して語りあおう」と被災者同士で話をしあって励まし合っているとの話されていました。
また、「今回、東北のために支援していただけるのが本当に有り難いし嬉しいし、今度、他県で被害が起きることがあったら母娘で一緒に応援にかけつけよう」と約束しているとも話されていました。

これからも東北のために、鹿児島から長期的に支援を続けていこうと、あらためて現地で強く思いました。

今後、少しでも多くの方々に被災地の現状を知って貰うことが支援の輪をひろげていくのに大切だと感じています♪
5/8に、多くの方々に現状を知ってもらえたら嬉しいです♪


会場で待っています
めぐみ


SEEDS OF HOPE

2011.05.03 10:36|日々のこと
新月の今日。
鹿児島のお天気は雨の予報

雨が降り出す前に~
・・・といつもより早起きをして、今日のミッションを開始

「め組JAPAN」が行っているプロジェクトのひとつ。
「SEEDS OF HOPE~希望の種~プロジェクト」

5月3日にみんなで花の種をまこう!
日本中に花をいっぱい咲かせてこの国を元気にしよう!
・・・という想いではじまったSEEDS OF HOPE。

詳細はコチラ→http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=1435

瓦礫がお花畑に変わりますように

コンクリートの街が花でデコレーションされますように

戦地に花が咲き、人の心が優しくなりますように
                てんつくマンメルマガより。

先日の田中優さんの講演では、「ひまわり」や「菜の花」には放射能物質を多く吸収する力がある、とのお話だったので、私も早速ひまわりの種を買いに行きました。
ひまわり1
過去の経験から・・・
「種」から花を咲かせることが不得意な私は、とにかくいろんな種類の種をいっぱい植えてみることに!
ヘタな鉄砲なんとやら・・・と言いますからね。
ひまわり2
庭の花壇・プランター・鉢。
空いているものは何でも使って、ひたすら種を蒔きました。
ひまわり3ひまわり6
ひまわり4ひまわり5
今年の夏にはたくさん花を咲かせてくれますように・・・

庭中に満開のひまわりが咲いたとき、
「今年の春、大震災が起きたけれど、みんなで日本を元気にしよう!って全国の人が一斉にお花の種を蒔いたんだよ」って伝えたい。

そして、花を咲かせ続ける事によって、この大震災によって起きた事故が風化することのないように。

地震や津波の被害で亡くなった方たちの事を忘れない為にも。

放射能の恐怖に怯えながらも作業に当たってくれる方たちに感謝する為にも。

今もなお、被災地で暮らしている方たちに想いを馳せる為にも。

人間は忘れゆく生き物だから。

花を見て大切な事は忘れないように、想いを持続させていければいいな・・と思っています。

どうか、日本中に希望の花がたくさん咲きますように・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。