09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきました!

2011.10.31 13:52|日々のこと
無事に3日間の坐禅断食から帰還致しました

3年前に初めて参加した坐禅断食。
あの時は2日目の朝に貧血が起き、朦朧とした意識の中「私は一体、何をやってるんだろう・・・?」と思いながら坐禅を組んでいた事を思い出しました。

しかし、3日目の朝に訪れた爽快感と、その後の身体と肌の絶好調具合を思い出し、2回目の参加を決めたという訳です。

坐禅断食は永らくお休みしていましたが、ここ3年間は新月と満月のプチ断食を続けていたので、今回は軽く乗り越えられるだろう・・・と思って参加したのですが

いやはや
今回の方がきつかった

ここ数ヶ月、身体を酷使してしまったからなのか?
食生活が乱れていたからなのか?
いやいや・・・歳のせいなのか???

1度山場を乗り越えると、あとは嘘みたいに元気になるんですけどね~

最終日は「もうしばらく続けられそう」という声もチラホラ聞こえました。

帰宅後も1週間ほど「予後の食事」として、いろいろと規制がありますが、こっちは重ね煮のスープで楽々乗り切れそうです


今日からの1週間は、6日に行われるイベントの準備に追われそうです
看板作り・ヨモギ摘み・買出し・スープの仕込みetc・・・

当日、お時間ある方はぜひ遊びにいらして下さいね
晴れるといいな~
http://opensesame.chesuto.jp/

ひとまず、帰って来たよ~のご報告でした。
スポンサーサイト

久々の・・・

2011.10.27 19:32|日々のこと
今週に入ってから、何かとバタバタな毎日で・・・
お店に出る事が出来ず、必然的にパソコンに向かう時間がなく
ものすごく「情報断食」しています。

日々、ネットから入ってくる情報量って凄かったんだなぁ・・って実感しました。

明日からは3日間「坐禅断食」に参加してきます。
今度は、情報断食+食べ物断食。
日常からかけ離れた時間を楽しめるといいな

しかし・・・
最近、お腹が空きすぎると身体がふるえて、貧血のような感じになる私。
72時間断食に堪えられるのだろうか

心も身体も、スッキリして帰ってこれるといいな~


10月30日はハロウィン
断食明けの私がスイーツなんて食べられるはずもなく・・・

一足先に、かぼちゃのシフォンケーキを焼きました。
dc102708h.jpg
鮮やかなオレンジ色の綺麗なケーキをイメージしていたのだけど・・・
1030.jpg
おや?
栗かぼちゃだったので、あんまりオレンジ色が出ず

「言われなきゃ、カボチャだって分んないよ。」と言われてしまいました

さて、しばらく甘物も我慢だな~。
行ってきます

知る大事

2011.10.20 17:40|日々のこと
今週土曜日、10月22日(土)京都大学原子炉実験室助教授・小出裕章氏の話を聞きに行ってきます。
『原子炉の真実』~私たちの手で、生命を未来へつなごう~
というテーマでお話されるようです。

3・11の震災以降、自分にできる事は何なのか。
何か役に立てる事はあるのか。
模索しながら生活してきました。

地震からの復興が進む中、原発関連の情報は最悪なものばかり・・・。
何が隠されているのか、何が真実なのか分らなくなりました。

パソコンの前に座っていれば、様々な情報が流れてきます。

全てを受け止めれば生きていく事に希望が見出せなくなる日もありました。

3・11以降、お店にはいろんな方々が来られます。
反原発の活動をされている方。
あらゆる宗教者の方。
原発は必要だと訴える方。

そのどれもに、特別に加担することなく過ごしてきました。

私自身は、脱原発を希望しています。

いままで散々利用してきた原子力エネルギーを、手のひらを返したように悪者のようにいう事はできません。
でも、これだけの事故が起きてしまった以上、自然エネルギーにシフトしていくべきだと思っています。

情報に惑わされる事なく、自分の意思で「私はこうしたい」という意見が言えるように、「知る」という行動だけは起こしたいと思います。

今回の事故で失われた命。
「僕達は大人になれますか?」と訴える福島の子供達。

目をつぶってしまいたい。
出来れば知らずに過ごしたい現実もたくさん目の当たりにします。

でも、この時代に生まれてきた子供達、これから生まれてこようとしている命。
その命が、健やかに成長し、大人になって、恋をして、安心してまた新しい命を育める世の中になるように。。。

その為に私にできる事がひとつでもあるのなら、やっぱり動いてみたい!と思うのです。

今まで知らずに過ごしてきた事を知りに行ってみませんか?

小出裕章氏講演スケジュール(鹿児島は3days)
http://sunamerikumako.blogspot.com/

OpenSesame!2

2011.10.17 14:47|日々のこと
昨日は、11月6日に行われるイベント。
OpenSesame!2の出展者顔合わせ&打ち合わせ会でした。

私自身、実行委員として係わっているこのイベント。
昨年にも増して、楽しくなりそうです

昨年は、会場内でお料理教室を開催したので、当日は準備から片付けまで調理室にこもりっぱなし
気がつけば、イベントも終盤・・・
ほとんど他の出展者さんブースを回れなかったのです

今年は野外イベントなので、お料理教室は無理。
・・・という事で、重ね煮スープ&玄米珈琲の試飲+よもぎオイル作りのワークショップを行います。
dc101702c.jpg
古民家風の建物の“ひさし”の下で

屋内にはハンドメイド作家さん達の作品が並びます。

「オーガニックショップ恵み」としてブースをもらっているので、通常お店に並んでいる布ぞうりや、ちょこっとした商品も連れて行きます

昨日の様子、出展者のみんなとおしゃべりし過ぎて写真に収める余裕なし

こういうのはキッチリしているしきこさんがちゃんとアップしてくれていました
http://shikikobo.exblog.jp/

会場はとっても気持ちの良い公園です。
ぜひご家族そろって遊びにいらして下さい

秋ですね~

2011.10.13 11:25|日々のこと
11日。重ね煮お料理教室@中華verでした。

サークル活動のように、定期的にお料理教室に来てくれる若い女の子3人組
可愛くて、キレイで・・・
「イマドキ」の女の子が、ジャンクな食生活を見直し、内側からキレイになっていく事を意識してくれる事がとっても嬉しいです。
dc101304m.jpg
「お肉なし・化学調味料なし・お砂糖なし」の絶品麻婆豆腐



11日の夕方から12日にかけて、なんとも気だるい時間でした。
満月の影響かな~なんて思いつつ、身体が要求するままにダラダラと過ごさせていただき・・・。

恒例の「満月のプチ断食」をして、今朝はすっかりエネルギーがみなぎっておりました

やっぱ、断食ってすごいかも・・・。
今月末28日~30日まで、メディポリス指宿にて坐禅断食に参加してきます。
数年前に経験した坐禅断食。

あの時は「もう行かない!」と思ったけれど、断食終了後に経験した心身のスッキリ感と、肌の活き活き感が忘れられず・・・
数年ぶりのデトックスして参ります


「め組JAPAN・鹿児島チーム」から長期間で被災地支援をしているみゆきさんから。

石巻の子供達とクリスマスリースを作る為のドングリを集めています!
東北ではクヌギの大きなドングリがないそうで・・・。

お散歩途中でドングリを見つけたら拾って下さいね。
「恵み」にて集めま~す

ある程度集まったら東北へ送ります。

さて、ランチを食べたらお散歩がてらドングリ探しに行ってきま~す

こどもっち。

2011.10.07 12:14|日々のこと
昨日は、鹿児島市中山のにのみや小児科・ひふ科にて重ね煮のお話をさせてもらいました。

こちらの病院でお話をさせて頂くのは今年で3年目となるのですが、いつもたっぷり2時間という時間を頂いているので・・・

「重ね煮」というツールを使って、「食育」全般の内容になる事が多いです。

あのね、前日まではた~っぷり準備していくんですよ
アレとコレは必ず伝えなきゃ!とか、デモンストレーションや試食の時間はこれくらい取って・・とか。

でもね、「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」っていつぞやの映画じゃありませんが、現場はまさにそんな感じです
会場にはママと一緒に1歳前後のこどもっちが参加してますから

話の途中でも、目の前で動き回る子供達に私の目も釘付けになって「しーん」となる場面あり、机の下に潜り込んで頭を強打しそうな子供に、全員で「あ゛~」って叫んだり。。。

なんとも和やかな雰囲気の中での講演です。

イメージ通りに進んだ事は一度もないですが
このライブ感を楽しませてもらっています。

離乳食にも使える重ね煮を・・って事で、デモンストレーション&試食はかぼちゃ・玉ねぎ・人参を使ってかぼちゃのスープを。
dc070906.jpg
ほんっとに甘くて美味しいこのスープ。
子供達の「うぎゃ~(もっとくれ~)」の声が響きました。

おかわりの続出、嬉しかったです

今年はおまけで「しいたけ・たまねぎ・人参」の重ね煮も持っていきました。
こっちはママたち向けのつもりで作っていったのですが、意外と子供達にも人気でした。

終了後、会場にいた看護師さんが「しいたけ・玉ねぎ・人参を子供達がバクバク食べてたのにびっくりしました~子供達の嫌いそうなラインナップなのに・・・」って。

子供っちが参加するお料理教室や講演は、正直ドキドキします。
大人みたいに気を使うことなく、反応がダイレクトですからね

美味しかったらおかわり!
不味かったら食べ残し。

重ね煮を伝え始めて5年目。
まだ「食べ残し」の悲しい現場を経験していません

これって、スゴイ事だよな~なんて思うのです。
野菜ばっかりなのに・・・

私自身、重ね煮と出会えた事に感謝です。


にのみや先生・スタッフの皆様、そしてご参加下さった皆様。
ありがとうございました

フードインク

2011.10.02 16:23|日々のこと
国際オーガニック映画祭で「フードインク」を観てきました。

「食品会社は真実を隠したいと思っている。」
それは何故か・・・?

「真実を知れば、消費者は食欲が失せるから」

冒頭にあったこの言葉通り、この映画を観おわった後にする一口目はなかなか勇気のいるものでした

このひとくちの後ろ側に、どんな農家さんがいて、どんな企業がいて、どんなルートでやってきたのか。
もちろん、そんなこと年中考えながら食事をしていては、生活になりません。

でも、時々は家族で話し合って欲しいな・・って思います。

食卓に上がるお肉一切れ、お野菜1つだって「生産者の顔」が見えないことが日常。
食肉を育てている環境・えさ・土壌・肥料etc・・・

自分達が口にするものなのに、その食べ物の安全性に私たちは無頓着すぎる。
そう思いました。

反面、我が家は旬のお野菜のほとんどを祖母と父が作ってくれています。
キッチンの窓から見える畑で、農薬も化学肥料も使わずに、雑草と共にたくましく育っている虫食いの多い野菜たち。

その事の有難さにあらためて気付かされました。

そこには、企業と農家の圧力関係もない、カネも権力も関係ない。
あるのは、家族の健康を考えた愛情だけ。。。

我が家の畑がとんでもなく愛おしいものになりました。

「食」について「現実」を突きつけられながらイヤでも考えさせられるドキュメンタリー映画でした。
機会があれば、是非ご覧頂きたいと思います。
フードインク公式HP:http://www.cinemacafe.net/official/foodinc/

映画をご覧になれない場合は本もあります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%82%E3%81%B6%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC/dp/4270006242
「食」を考える「読書の秋」にしてみませんか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。