05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理教室でした。

2012.06.27 11:11|重ね煮お料理教室のこと
昨日は鹿児島市内に呼んで頂き、重ね煮お料理教室でした。
こちらの主催者さんからは、定期的にお声を掛けていただきメンバーさん達も随分と顔見知りになったので、自宅教室と同じくらいのリラックス感があります

こういう小さなお料理教室でも、主催者さんってとっても大変だと思うんです。
皆さんにメール回して、出欠確認して、調理室を借りて、私と連絡取ってetc・・・。
でも「大変だったんですよ~」っていうアピールもなく、淡々とニコニコと準備を進めて下さる主催者さんにいつも感謝です

梅雨が明ければ本格的な夏到来!という事で、今回は11種の夏野菜の重ね煮ver.dc062701.jpg
お鍋にいっぱいの夏野菜を詰め込んで、ちょこっとアレンジ加えて、4種のおかずに変身。

重ね煮って私の生活にはすっかり馴染んでいて、ある意味「普通」になってしまっているもの。

だから、お料理教室で作ってみんなで食べた時に聞ける「美味し~い」の声はとっても新鮮で、嬉しいのです。

「おっ!やっぱり美味しいんだ、重ね煮って
「だよね~。うんうん」 みたいな。

ちょっとずつ、のんびりペースではあるけれど、きちんと重ね煮をお伝えできる場を増やしていこうと思っています。
本格始動は8月以降になりそうですが、またお知らせできる段階になったらここに書かせていただきますね

さてさて、明日から3日間ちょっくら沖縄に行って来ます
沖縄はひと足早く梅雨明けしているもよう・・・。
キレイな海が見れるといいなぁ

スポンサーサイト

布草履

2012.06.19 13:45|日々のこと
夏の風物詩。

知る人ぞ知る「ますみさんの手づくり布草履」¥800

昨夜、恵みに届きました。
dc061909.jpg
すでに今日、お嫁に行った子もいますが・・・。

今ならまだ豊富にあります。
同じデザインは1つもありません。

私も自宅で履いているものは今年で4年目。
素足で履くと気持ちいいです

ご褒美

2012.06.17 15:24|日々のこと
幼い頃から、ご褒美を準備されると俄然頑張る子供だった。
大人になっても、それは変わらない・・・。

半年間に渡って準備を進めていた船越さんの講演会。
実は、「終わったら○○しよう!」というご褒美を5つばかり準備していた

そのうちの1つ。
TAOの新作舞台HIMIKO
dc061701.jpg
TAOの舞台は、もう何度観たか覚えていないけれど、毎回最初の1曲目で泣かされてしまう。

胸を打つような歌詞があるわけでもない、ただ和太鼓の響きだけなのに。
その背景にあるいろいろ・・・を勝手に想像して泣いてしまうんだと思う。

今回、入口で配られたパンフレットには演目と共にこんなメッセージが書かれていた。

日本は何故大きな絆をなくしてしまったんだろうか?
3・11の大災害がもたらした教訓は、
経済最優先を追い求めてきた日本への警鐘だったはず!
経済の都合上語られてきた原発の安全神話は、脆くも崩れ、
取り返しのつかないツケを未来へ残してしまった。
武器としての非核三原則を唱えた日本は、
世界唯一の被爆体験の国である。
その日本が、原発でとんでもない失態を犯してしまった。

もう二度と原発は使用しない!作らない!
そう言い切って欲しかった!
そして世界へ訴えかけて欲しい。
「地球は、世界みんなの故郷であり、未来の子供たちのものだ!」
と・・・

原発のない国づくりの模範を世界へ示し、新たなエネルギーの
開発や生活提案ができる日本に生まれ変わってほしい。
経済は他国と競い合っても終わりがなく、
物質的な豊かさの追求は、次なる欲望を生み続けるだけで、
真の豊かさは得られない!
それを身を以って語れる唯一の国が日本だ!

昨年の災害が、「未来の地球を救った教訓(出来事)だった!」
と言えるような存在にしなければならないと思う。
誤った発展を遂げる人間に、地球は涙しているはず!

この想いは、昨年、被災地や全国を巡っているときに
強く感じたことだった。
そして、この思いを舞台を通して、
1人でも多くの人々へ訴えかけていきたい!と
願うようになった。

~後略~

2時間を越える演目の中で、原発の「げ」の字も出さなかったけれど、TAOのメンバーが日本復興と地球再生の為に熱い想いを持ってパフォーマンスをしている事は確かに伝わってきた。

こういう伝え方もあるんだな~と頭ではなく、心で受け止めた気がした。

これから半年をかけて12月26日の千秋楽まで日本ツアー。
2013年にはドイツ・スイス・オーストリア・スペイン・香港などへワールドツアー。

お近くの街にTAOがやってきたら、一見の価値あり!です。
http://www.drum-tao.com/(音が出ます

迫力の舞台を見て、元気が出たのでまた頑張ります。
そして、来年のチケット予約も頼まれた私・・・。
学生時代に染み付いたマネージャー気質が抜けません

船越康弘講演会ありがとうございました。

2012.06.12 16:07|6月10日船越康弘講演会
6月10日船越康弘講演会へお越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。
また、チケットが完売となりご入場頂けなかった方、申し訳ありませんでした。

当日は、主催の私もびっくり!の満員御礼となりました。
dc061207.jpg
確かに、「満席の会場で船越さんをお迎えしたい」というイメージで準備を進めてきましたが・・・。
まさか、現実のものになろうとは!!
あらためて、助けてくれた仲間のありがたさに感謝です

講演直後から、電話やメールで「とっても素晴らしい講演会でした。船越さんを鹿児島に呼んで下さってありがとう」というメッセージが続々と届きました。
まだ皆さまにお返事できていませんが、ちゃんと読ませて頂いています

実は、講演中は私自身が会場を出たり入ったりしていた為、ほとんどお話を聞いていない・・・という
まだ後処理に追われていますので、少し落ち着いたらきちんと録画をみせてもらおうと思っています。
しかし、皆さんから頂いたメールの内容を読んだだけでも、とても内容の濃い、感動的な講演会だった事は察しがつくわけで・・・。

本当にこの講演会を企画して良かったな~と思っているところです。
dc061209.jpg
2時間、超パワフルに話し続けた船越さん。
「あんなにしゃべり続けて、声は大丈夫ですか?」と心配のメールを下さった方もいらしゃいましたが、翌日は元気に長崎でお料理教室を開催されたようです

「また是非、船越さんを呼んで下さいね」の声に応えられるように・・・。
私自身も、また学びを深めていこうと思っています。

たくさんの方々への感謝の想いは、まだまだ溢れますが、ひとまず無事終了のお知らせとお礼でした。
ありがとうございます

野間 めぐみ

いよいよ明日。

2012.06.09 09:12|6月10日船越康弘講演会
半年前から準備を進めていた「船越康弘講演会」
いよいよ明日です。

昨夜は、お友達に手伝ってもらいながら、当日会場でお配りする資料の折込作業やら受付表作りやら・・・。

次から次に「アレもコレも!」とお仕事が出てきて、作業は深夜まで及びましたが「なんか、学生時代の学園祭前みたいだね~」と言いながらキャピキャピしていました

私も、お友達も学生時代はいつまでも教室に残ってイベント準備とかの「祭りごと」を満喫するタイプの人だったようです。
類は友を呼ぶ・・ってやつですかね

さて、今日はもう少し準備があります。
抜かりのないようにしなくては!

会場から我が家までは片道1時間以上。
「ちょっと忘れ物取り行ってくる~」なんて言えない距離ですからね。

小学生並みに「持ち物チェック表」とか作りましたよ

さてさて、今日の夕方には船越さんが鹿児島入りされます。
待ち合わせ場所は、某ちりめん工場
見学されるようです。

ではでは、皆さま明日会場にてお待ちしております。

着々と・・・。

2012.06.04 18:31|6月10日船越康弘講演会
6月10日、船越さん講演会の準備が着々と進んでいます。

今日は、告知の為MBCラジオにも出演させて頂きました。
午前11時35分から、5分間程のコーナーだったのですがド緊張して、朝から何も食べれず・・・

おおまかな内容を書いた原稿を手に、ひきつった顔でしゃべっていました。
(顔が見えないラジオでよかった~

友人・知人にも事前にほとんどお知らせしていなかったのですが、放送終了後は「聞いたよ~」という連絡をけっこう頂きました。
ありがとうございます。

元・アナウンサーをしていた友人からは「良かったよ!1回噛んでたね」と言われました。
さすがです。
しゃべっていた本人が、噛んでいたのか、なまっていたのかすら記憶していないのですから

まずはひとつ終了。
ラジオ出演、あと2つです。


こちらは講演会当日、会場に設置する演題。
2012060217180000.jpg
達筆です

こちらも有難いご縁で書いていただいたものですが、現役の議員さんの書であります。
(大人の政治的理由で、議員活動の妨げになってはいけないので、お名前は控えさせていただきますが・・・

快く依頼を快諾して頂き、こんなに素敵な演題ができました。
当日、会場にお越しになる方は、この立派な文字も堪能して下さいませ
会場の4箇所に設置されます。

実物は2mほどある大きなものなので、迫力あります。
1日限りでお役御免になってしまうのはもったいない

次の主催者さん、使わないかなぁ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。