08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和楽プロジェクトin潮音館 終了!

2012.09.26 21:51|日々のこと
和楽プロジェクトin潮音館。
大成功のうちに終了致しました
参加して下さった皆様、ありがとうございました。
そして、何より2人を鹿児島に呼んでくださった潮音館さんに感謝致します。

「和楽プロの2人を鹿児島に呼びましょうよ」とオーナーさんからお話があったのが8月7日の事。
岡山と鹿児島で話を繋ぎながら、あっという間の1ヶ月半でした。
今さらながら・・・
短い準備期間で、上出来のイベントだったなぁ・・・と

dc092606.jpg
うどん作りのデモンストレーション。
材料は、粉・塩・水だけ。
山ちゃんが丁寧に分かりやすく説明しています。
dc092619.jpg
みんなで踏んだうどんを薄く均一にのばします。
dc092620.jpg
潮音館の駐車場で薪を炊いて、豪快に釜茹でうどん!

とにかく麺が美味しいので、茹で汁に少し生醤油をたらして食べるだけで絶品!!
(美味しいです~っていう皆さんの声に「でしょ~」って言ってまわっていたら、肝心なうどんの写真を撮り忘れていました

試食は、茹でたての釜揚げうどんと、氷水でしめた冷製うどんに重ね煮のトマトソースを絡めた「パスタ風うどん」
どちらもとっても喜んでいただけました

うどんを食べたあとは、石蔵カフェ内で和楽プロジェクトのプレゼンをしてもらいました。
3・11以降、福島の親子を岡山で支援してきた2人の活動報告。
dc092622.jpg
一人ひとりが、生きることを深く考える時間となりました。
「被災者」とか「支援者」とかではなく、人としてそれぞれが自分の命を輝かせる為にできること・するべき事を考えた時、自ずと自分の動くべき道は見えてくるのだと思います。

自分の事だけでなく、まだ見ぬ人の事も、これから生まれてくる子供たちの事も、そして地球の事も大切に考えた時、人って決してわがままにはなれないと思うのです。
そして、その思いやりの気持ちはクルッと周って必ず自分の所に返ってくるようになってるんですよね

ワイルドにうどんを作る姿と、真剣に語る姿のギャップに心を打ちぬかれた方も多かったようですよ

翌日は、潮音館のオーナーさん所有の船で錦江湾へクルージングに連れて行ってもらいました
お天気が良かったので、桜島をバックに泳いでしまう二人。
9月の末に泳げるなんて・・・さすが南国鹿児島。
dc092625.jpg
「鹿児島、最高!」と言っておりました
dc092626.jpg

3泊4日の鹿児島を満喫し、今日彼らは岡山へ戻っていきました。
「2人に会えてよかった」と言ってくれた鹿児島の人。
「鹿児島で出会えた方たち、最高でした」と言ってくれた和楽プロの2人。

お互いを繋げられて良かったなぁ・・って思いました。
人と人が繋がって笑顔がうまれる場所作りって、やっぱり好きだなぁ。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
dc092603.jpg
わらの卒業生の有生ちゃん・山ちゃん・和楽プロ学生ボランティアのあーちゃん・耕太くん

また鹿児島に来てね~




スポンサーサイト

徒然日記

2012.09.21 13:48|日々のこと
大好きな秋がやってきました。
鹿児島の秋はほんっとに短い!

「涼しくなってきたね~」なんて皆が言い始めたと思ったら、すぐに「寒っ!」となるのが毎年の事。
貴重な秋を楽しみたいと思います

断食だ~!お料理教室だ~!と言っている間に9月も半ばを過ぎていました。
早っ!!

少し前からFace bookなるものを始めたので、ちょこちょことした近況はそちらに書くようになってしまい、器用でない私はこちらのブログがのんびりペースになってしまいました

「絶対にしない!」と言っていたFacebookも、やりはじめてみるとなかなか便利だったり面白かったりで、結構生活の中に溶け込んできました。

20年近く音信普通だった小学校の同級生と繋がったり、お知らせしたいイベント情報を一気に拡散できたり・・・。
どんなしくみになっているのか分かりませんが、頭のいい方に感謝です。

それこそ、小学校時代の同級生は私が鹿児島に越してきた事すら知らない人もいたりで、何をやっているのかと思ったら、自然食を学んでいたり、坐禅断食に行っていたりするもので・・・。
先日ひょっこり「めぐ・・・出家して尼さんになったってホント?」というメールが来ました

なってません!なってません!
いやはや、便利で恐ろしいネットの世界

いたって普通の凡人生活をしておりますが、あっちこっちにお料理教室に呼んでいただいて楽しい毎日です。
dc092103.jpg
一昨日の湧水町でのレッスンメニュー <常備菜バージョン>

9月からは本格的に鹿児島市内のカフェ潮音館さんでのお料理教室も始まりました。
o0800060012037134272.jpg
とても明るく開放的な空間で、気持ちが良いです。
こちらは限定6名様。
レッスンが終わったあとに、同じ敷地内のカフェに寄ってみんなでお茶して帰るのが楽しみ

毎日忙しくしていた方が充実していて楽しいのだけど、やっぱりちょっと気忙しい
今日は、今月最後の「終日お店番の日」だったので、朝からパンの酵母を仕込みました。
dc092105.jpg
こういうささいな事で、心に余裕がうまれます。
プクプクと膨らんでいく酵母が可愛いです。
(日付を書いたテープを貼っているところまで材料を入れたら、あとは酵母の発酵力でどんどん膨らみます。3時間ほどで、溢れそうになっていました。元気だなぁ

さて、明日は岡山から和楽プロジェクトの2人が来鹿します
3日間、2人と潮音館をつなぐコーディネートをさせて頂きます。
楽しみ楽しみ
http://shopmegumi.blog105.fc2.com/blog-entry-566.html

みんな、笑顔溢れる毎日でありますように

和楽プロジェクトin潮音館

2012.09.14 11:51|日々のこと
岡山の百姓屋敷わらで3・11をきっかけに始まった「和楽プロジェクト」
彼らの1年間の支援記録をまとめた冊子をお手元にお持ちの方もいらっしゃると思います。

鹿児島市のカフェ潮音館さんが、和楽プロジェクトの2人を鹿児島に呼んで下さいました。
冊子をお渡ししてから数日後・・・
「彼らを呼んで、何か一緒にやりましょうよ」とオーナーさんの一言で決まった今回のイベント。

和楽プロの2人は「ワクワクする事が大好き」な人達。
鹿児島と岡山で、そういう部分が惹かれあったんだろうなぁ・・と思います。
うまい具合に間に挟まっちゃってる私も、一緒にワクワクしています

dc091401.jpg
今回は、百姓屋敷わら名物「繋火」の手打ちうどんのデモンストレーション&試食会。
一度「繋火」のうどんを食べた事がある方なら「あのうどんを鹿児島で食べれるなんて」と喜ばれる事でしょう。

潮音館の敷地内で薪を炊いて釜茹でします。

うどんを食べたあとは、石蔵カフェでデザートを頂きながら「語ろう会」
和楽プロの2人がこれまでどんな活動をしてきたのかプレゼンをしてもらう予定。
鹿児島からも今後どんな繋がりをもてるのか、語り合える場になったら嬉しいですね。

そういう訳で、お楽しみのイベントは先着20名様
15:30 受付開始
16:00 うどん打ち開始
18:00 釜揚げうどん 試食会
       ↓
石蔵カフェ内で「語ろう会」 (デザート・ドリンク付き)

参加費 大人2000円 
     幼稚園児以上 1000円
    
お申し込み・お問い合わせ
カフェ潮音館 099-247-1203
鹿児島市清水町31-8

戻りました。

2012.09.10 18:39|日々のこと
2泊3日の坐禅断食より帰ってまいりました。

今回も、とても苦しく楽しい3日間でした。
お店やお料理教室で「断食ってどうですか?」ってよく聞かれます。

「すごくいいよ~」って答えてるはずなんですが、本当はそんな簡単に答えられない
きっと経験した人、それぞれに感想は違うと思うんです。
でも、かなりリピーター率が高いところをみると皆さん「いい!」と思ってらっしゃるんでしょうね

全国に数箇所しかない坐禅断食会場のひとつが、鹿児島に設けられている事が本当にありがたいです。

会場となるメディポリス指宿の広間で、1時間おきに20分間の坐禅を組みます。
523511_361572467251776_1676750729_n[1]
坐禅を組む経験をするのも、1年間のうちにはこの坐禅断食会に参加する時くらい。
自分の呼吸に集中して、内観するいい時間です。
(・・・とは言え、お腹が空いているので凡人の私はいろんな食べ物が頭の中を駆け巡るんですけどね

朝は読経に始まり、また坐禅を組む。
私の場合、1回1回の坐禅で体調がどんどん変わります。

時に、吐き気を催すほどきつく、時に、20分間があっという間に感じたり。
人によってそれぞれみたいですが・・・。

3日目の朝を迎えられたら、頭の中は「明けの食事」の事でいっぱい
朝、6時半からの読経。
7時・8時・9時の坐禅を組んだら、待ちに待った「明けの食事」
空っぽの身体に染みわたります。
184040_361715207237502_1742539208_n[1]
まずは、茶碗1杯の水を飲み干し、その後大根を水で煮ただけの煮汁を飲みます。
(うっすらと大根の味がするだけなのに、とっても美味しく感じるのが不思議!)

次は大根の煮汁に梅干しをほぐした「梅湯」を飲み、やっと大根そのものを食べる事が許されます。
梅干しは洗剤の役目、大根はタワシの役目。
ゴシゴシと腸壁を洗ってくれます。

徐々に生野菜→オレンジジュース→フルーツ→パン→ヨーグルト→チーズ→羊羹と続きますが、この辺りを食べれる頃は皆さっきまでの辛さを忘れたかのように、ニコニコしています

参加の目的は皆さん様々ですが、効果の1つとして表れるのは「宿便とり」
まさに心と身体のデトックス

参加者さんのおひとりが言っていました。
「世の中に数多くあるいろんな健康法の中で、よくぞ私はこの坐禅断食を選んだ!と思います」と。

私もそう思います
たった3日間だけの超・健康法。
ズボラな私にピッタリ

効果は、本当にそれぞれなのでここに詳しく書きませんが、今回の参加者さんの体験もいろいろ聞いてきました。
興味のあられる方は、お店やお料理教室で尋ねて下さいね

メディポリス指宿は立派なホテルなので、当然温泉も完備されているのですが、断食中はお風呂で体力を奪われるのを恐れて、温泉には浸かりません。
(中には、坐禅の合間や早朝から温泉に入られるスゴイ方も!)

なので、全てのプログラムが終わってからゆっくりのびのびと温泉も堪能してきました。
424671_361330313942658_733400774_n[1]
あ~幸せ

断食に参加される方は、老若男女・職業も様々。
普通に暮らしていたら、出会う事も無かっただろうな~という方とゆっくりお話できる事も醍醐味のひとつです。

今回、記事に使わせて頂いた写真は、ご一緒した某酒造会社社長さんのFBより拝借したもの
今度、夜の焼酎蔵の「麹のつぶやき」を聴きに焼酎蔵の見学に行かせていただく事に
こういうご縁も、嬉しい断食効果のひとつだったりします

3日間の断食を終えてみて、あらためて感じたことは「人は食べ物で生かされているんだな~」って事。
断食中、水を飲むことは制限されていないのでいくらでも水は飲めるのですが、やはりそれだけではどんどん体力が落ちていく身体。

私の場合、貧血にもなり目もチカチカするし、思考能力は低下するし
でも、たった1回「明けの食事」を頂くだけで、走り出せそうなくらい元気が出てくるんです。
本当に不思議だけど。

だからこそ、大事な身体に入れる食べ物はやっぱり気をつけたいな~って。
せっかく綺麗になった身体の中に、できるだけ余計なものを入れずに維持していけたらいいな・・と思います。


<お知らせ>
鹿児島市内のカフェ潮音館にて重ね煮のお料理教室させて頂きます。
9月15日(土) 残席1
9月16日(日) 満席
「基本の重ね煮ver」
10時スタート。
めったにない週末のお料理教室です
ご予約・お問い合わせは090-7394-1082(野間)まで。

断食の準備

2012.09.06 14:55|日々のこと
明日より3日間(7・8・9日)指宿のメディポリスへ坐禅断食に行ってきます。
前回参加した5月から、早4ヶ月。

久しぶりに心と身体のデトックスを徹底的に
今回はどんな変化があるのか、楽しみです。

断食から帰ってくると、しばらくは「断食明けの食事」に気を使わねばなりません。
3日間はお米が食べられない
(お米や山芋などの粘り気のあるものは、超キレイになった腸←(決してダジャレではありませぬ)にペットリと貼り付いてしまう為)

なので、パン・うどん・そばが主食になります。
当然、バターや化学調味料、動物性のだしなどもNGなのでパンなら天然酵母のパン。
うどんやそばも「素うどん・そば」と、あっさりしたものだけ。
あとは、お野菜中心。

慣れてくると、そんなにつらくもないのですが・・
「お腹空いた!」って思ったときに、すぐに調達できる場所に天然酵母のパン屋さんがある訳でもないので

ここ数日、コツコツと作り貯めをしてみました。
dc090603.jpg
うちのオーブンで一気に焼ける量は、プチパンを9個まで。
焼きたての匂いにそそられて、いつも半分は試食で無くなっちゃうので・・

4日焼き続けて、なんとか母と私、2人分のパンを確保

白神こだま酵母・ホシノ天然酵母・楽健寺酵母と3つの酵母を使い分けて作ってみたけれど、試食組満場一致で「楽健寺酵母」のパンが美味しかったと。
dc090605.jpg
やっぱり、自家製酵母が美味しい

さて、パンは冷凍庫に眠らせたし、今夜断食前の最後の晩餐
何にしましょうかね~。

びわ葉、いる方~

2012.09.05 11:32|日々のこと
裏庭のビワの木を切りました。
ビワ葉がご入用の方、2・3日の間に取りに来れる方はご自由にどうぞ(^^)
dc090502.jpg


自然療法には欠かせないビワ葉のエキス。
35度の玄米焼酎にビワ葉を浸して約半年。
ビワ葉エキス
消毒に、打ち身や火傷のお手当てに、化粧水に、歯槽膿漏に、癌などの病気予防に・・・。
とにかく万能なので、私も毎年作っています。

家に誰か居れば対応できるので、来られる時はお電話下さい
090-7394-1082(恵み)

「乾燥したら、焼くからね~」と父が申しております

9月3日

2012.09.03 11:51|日々のこと
9月に入ったとたんに朝夕が涼しくなりました。
巷ではインフルエンザが流行っているそうで・・・。
学校も新学期が始まったというのに、ママたちは大変そうです

先週は我が家でお友達のお誕生日パーティーでした。

若かりし頃は仕事終わりに、お酒の飲めるお洒落なお店を予約して・・・という時期もありましたが、1人・・2人と結婚し、1人・・2人・・と子供が産まれ・・・

お店じゃゆっくりできないし、子連れだと気を使うし・・ってことで、ここ数年は自宅で持ち寄りパーティが定番となっています。

あくまでも、ママの為のスープ。
dc090301.jpg
でも、かぼちゃ・玉ねぎ・人参の重ね煮+無調整豆乳だけで作るかぼちゃのスープは離乳食兼用
甘くてコクがあって・・・何を隠そう、私の大好物だから作ったのです
「甘~い」と絶賛。
このスープを出すと、かなりの確率でレシピを聞かれます。
今回も聞かれましたが・・・隠し味もなにもない
調味料は塩だけだし。。。
強いて言えば、ビタミン愛でしょうか。

スープのお供に、アボカドと海老のサンドイッチ。
手づくりのマヨネーズに変えてから、さっぱりと頂けるようになりました。
dc090304.jpg


<おまけ>
dc0903012.jpg
今年に入ってから頂いた「えんむすび」のお守り。
↑この日も、一個増えました。
出雲大社・京都清水寺・霧島神宮と、様々。
みんなに心配してもらって、有難いやら申し訳ないやら

結婚10周年を迎える親友は「めぐは早く結婚すると思ってたけどな~。これだけ待たせたんだから、どんな人と結婚するのか、めちゃめちゃ期待値が高まるんだけど~」と。
まだ見ぬ相手に、多大なプレッシャーを与えておりました

主婦になった同級生が多い中、「身軽な独身の私がいる事で助かってることもあると思うんだけど~」とささやかな抵抗をしてみましたとさ。

今日も皆様にとって幸せな1日になりますように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。