02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり愛だと・・・

2013.03.21 15:54|日々のこと
すっかり春の陽気ですね。
恵みの店先にあるお花も元気良く咲いています。
dc032101.jpg

昨日、鹿児島市民文化ホールで行われた村上和雄氏の講演会へ行って来ました。
待ちに待っていたこの日。
眠っている遺伝子をONにする方法とは?

まだまだ謎の多い遺伝子の世界。
解明の進んだ遺伝子はまだたったの2%ほどだと言います。

私たちが持っている遺伝子の多くは眠ったまま。
その遺伝子スイッチをONにすれば、開花するものは計り知れません。
反対に、病気になるスイッチをOFFにしちゃえばいいんですよ、と村上氏。

電気のスイッチをパチパチするみたいに、遺伝子を眠らせたり起こしたりできたら幸せだな~
その方法のひとつは「笑い」

笑うことで遺伝子はONになるそうですよ。
実際に、村上氏の講演は笑いが満載。
医学的にも、笑うことによって糖尿病患者さんの血糖値が下がるデータが出ているようです。

薬による副作用を気にすることなく、笑うだけで健康になれるなら・・・。
家庭の中がいつも笑いで溢れていれば、病気知らずの健康家族になれるということですね

親とケンカするのはやめよう。
父のくだらない親父ギャグも、健康の為!と思って笑うことにしよう。
と思った私です

もうひとつ。
「人は長生きするために生きるのではなく、命を燃え上がらせるために生きる」

人間にとって幸せとはなにか?という事。
何の為に、誰の為に生きるのか・・・という事を意志した時に遺伝子スイッチはパチパチとONになっていくようですよ。

これは嬉しかったです。

以前、とある方とお話をした時の事。
「あなたの夢は?」と聞かれて、即答できませんでした。

大きな家に住みたい、とかお店を大きくしたい、とか全国にお料理教室に飛び回りたい、とか何かないの?と。
相手の方に提案されたものは、どれもピンと来ず、結局私は「毎日を笑顔で過ごせること。縁ある周りの方に、何か役に立つ生き方ができれば・・・。その毎日の積み重ねが5年、10年と続けば嬉しいです」と答えました。

「あのね、自己犠牲の上に幸せは成り立たないのよ」と言われた一言がずっと胸に残っていました。

自己犠牲なのかなぁ?って。

私自身に叶えたい大きな夢がない時は、誰かの夢を叶える手伝いがしたい。
その夢が叶った時は、一緒に大喜びしたい。
もしも、私に叶えたい夢が出てきた時、きっとそれまでに係わってきたみんなが一緒に夢を叶えようとしてくれる。

なんとなくそういうビジョンを持っていた私は、軽くショックだった事を覚えています。

でも、昨日のお話で「それもOK」って事だな~って思いました。

「いつが幸せ?」って聞かれて「just now」といつもいつも答えられる生き方。
素敵だな~。
幸せは追い求めればキリがない。
目の前の当たり前に感謝する事ができれば、毎日が幸せ。

自分自身が生きたいように生きてみよう
きっと遺伝子のスイッチがONになっていくのを自分自身で自覚できる時が来る気がする

その日を楽しみに。
心に持ち続けておくものは、やっぱ愛だな~って思う午後なのでした。

さて、ニコニコしながらお茶でも飲もうかな


あ。
今年初のヨモギオイルができました。
こちらでお知らせする前に、すでに残りわずかとなりましたが、ご入用の方はもう少しお店に並んでいます。
次回、4月下旬に出来上がる予定です。
dc042001.jpg



スポンサーサイト

会いたい人

2013.03.08 15:08|日々のこと
暖かい日が続きますね。
寒さが苦手な私は、この季節がやってくると「わ~い」とはしゃぎたくなります。
私が「お出掛けしたい!お出掛けしたいよ~!」と言い始めると、友人は「春が来たね~」と言うのです

・・・ですが、我が家から見えるお向かいの山。
いつもは、くっきりはっきりと山の稜線が見えるのですが、ここ最近は霞がかかって見えます。
噂のPM2.5かしら???と思うと、お出掛けするにも戸惑いますね。

しょんぼりです

子供たちを外で思いっきり遊ばせてあげられる地球環境に戻すこと。
それが私たち大人の責任じゃないかな~って思います。
私が子供の頃は、学校から帰ってくると何の不安もなく、毎日外で遊んでいましたから。


さて、3月は続々と素敵な方が来鹿されます。
dc030802.jpg
まずは3月20日(水・祝) 村上和雄氏講演会@鹿児島市民文化ホール
開場13:30  開演14:00~15:30
チケット2500円(当日3000円)

DNA解明の研究をされている筑波大学名誉教授です。
高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子解読に成功し、現在ノーベル賞の有力候補とされる注目の人物。

遺伝子?ノーベル賞?
何やら難しい話なのでは?と思いそうですが、私は村上先生がそんなに凄い方だったなんて実は知らなかった訳で・・・

数年前、潜在意識とか引き寄せの法則とかそういったものの存在を知り、面白いな~って思った私。
確かに私たちは「目に見えない何か」の存在で動き、動かされてるという事も実感していたし、それが「想い」とか「祈り」とか「神」とかいろんな言葉で表現されてたけれど、何かの文献で目にした「サムシンググレート(大いなる存在)」という言葉にピン!と来たわけです。

その「サムシンググレート」という造語を作られたのが村上先生。
目に見えない存在の事を研究・発表している方が科学者だって事も驚きでした。

科学者という目線から、遺伝子レベルの世界で人間の持つ偉大な可能性を開花させる方法を語って下さいます。
とにかく村上先生のお話は面白い!!
この機会に一度お話を聞いてみられる事、オススメします

村上和雄氏講演会鹿児島実行委員会公式FBページにて村上先生の詳細紹介しています。
http://www.facebook.com/somethingkagoshima

恵みにてチケットお預かりしています。
ご入用の方は連絡下さいませ(090-7394-1082 恵み)


そして10日後の3月30日(土)はこの方!
dc030801.jpg
あの佐藤初女さんが鹿児島に!

「森のイスキアの初女さん」や「おむすびの初女さん」で親しまれれている初女さん。
私自身、昔から初女さんの著書を愛読していて「いつかはお会いしてみたい!」と願っていた方でした。

ただ、初女さんは御年91歳。
会いたければ、初女さんのいらっしゃる青森まで行くしかないものか・・・と思っていました。

初女さんの主宰している「森のイスキア」は心や体に重たい荷物を背負い、病んでしまった人々が訪れ、初女さんの作る料理やおむすびを食べ、その重たい荷物を降ろしていく場所。

生きることさえ諦めようとしていた人が「もう一度生きてみよう」と思う初女さんのおむすび。
本を読むたびに初女さんへの憧れは募るばかりでした。

昨年末、お料理教室の最中に「私、佐藤初女さんにいつか会いたいんですよね~」と何気なく漏らした一言。

レッスンにいらしていた方が「え~来年、鹿児島に来ますよ。知り合いが主催者です。」と言うではありませんか。

言ってみるもんですね

世間狭しと言いますが、先日お会いした主催者さん・・・
私と彼女の間には共通の知り合いが山ほどいました

いつかは縁が結ばれる方だったのかもしれませんが、そのご縁を初女さんが繋いでくれた事がとても嬉しかったです。

佐藤初女さんについてはコチラ
http://www.ntt-f.co.jp/fusion/no27/tokusyu/tokusyu.htm

佐藤初女さんのチケットも恵みにてお預かりしています。
ご入用の方はご連絡下さいませ。
(090-7394-1082 恵み)
 
3月30日(土) サンエールかごしま2Fホール(定員400名)
 開場12:30 開演13:00
 チケット:2500円


会いたい人に会いに行っていたら、あっという間に3月が終わっちゃうじゃんと気付いた私でした。

4月上旬は、これまた会いたい人に会う為、大阪遠征です
皆様もわくわくする春を過ごして下さいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。