04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸へ行こう♪

2013.05.28 13:02|日々のこと
鹿児島地方、梅雨入りしました。
例年より早めです

自分の中で「梅雨入り前に済ませておきたいこと」の2割ほどを残したままの梅雨入り宣言。
あちゃ~って感じです。

5月中旬頃から、何かと慌しい毎日でした。
「何してたの?」ってあらためて問われると「はて?何があったかな。。。」って感じなのですが

ちょこちょこと動き回る事の多い私ですが、実は1ヶ月の間に10冊ほど本を読みます。
幼い頃から本を読む事は大好きで、これは両親が私に植えつけてくれた有難い習慣だと本当に感謝しています。
本から得る情報量、想像力の大きさってスゴイと思うんですよ。

本を読んで、「この人と実際に会ってみたい!」「この場所に行ってみたい!」と行動に移すパターンも多いです。

で、今までに読み漁ってきた中でも「好きな本シリーズ」
そして私自身の生き方に物凄く影響を与えてくれた人たちが一同に集結するイベントが8月に神戸で行われます。

チケット一般発売がやっと始まったのでお知らせします。
講師陣がそれぞれのブログで紹介しているので、一部ペタッと貼り付けます。

尾崎里美さん
http://ameblo.jp/hopi-light/entry-11539502459.html
おのころ心平さん
http://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-11539506960.html

総勢11名の講師陣。
おのころ心平さんが“人間サファリパーク”と表していますが、まさにそんな感じ。
この面々の話を一度に聞ける機会ってすご~く貴重だと思うのですが・・・。
内容が面白すぎて、消化不良をおこすのではないかってちょっと思っています。

8月までに、自分の中の情報スペースを整理しておかなきゃ!
私が重ね煮を学ばせてもらった船越康弘氏も登場されます。

「わら」を卒業して7年。
今、あらためて思う事は、わらの研修生として学んだことって、入口は「食」だったけれど出口は「生き方」だったな~って。

それも、すごい間口の広い出口。
考え方、出会う人、起こる出来事、全てが変わりました。

誰と会い、何を思い、どう行動するかってとても大事な事だな~って思います。
変わる為には1歩踏み出さなきゃいけない。

「動けば変わる」
まさに、その言葉どおりだな・・・っていう毎日をすごしています。

今までの出会いに、そしてこれから起こる全ての事に感謝です。

ジメジメの梅雨も、陽気に過ごそう
スポンサーサイト

幸せが持続する人

2013.05.17 14:01|日々のこと
鹿児島の春は短い・・・。

青梅の収穫と共に、夏の気配を感じる今日この頃です。
dc051501.jpg

久しぶりにお会いする方に「なんか、雰囲気変わりましたね」」と言われる事の多いここ数日。
思い当たる事があるような・・・ないような・・・

苦手な冬篭りから抜け出し、停滞中だったいろんな事を再開させました。

10年ぶりに通い始めたスポーツジム。
昨年あたりからガクンと体力が落ちているのを感じていました。
「気のせい・・気のせい・・」と気付かないふりをしていましたが、やっぱり気のせいではなかったようで
1日中お店にいる日などは、歩く歩数もたかが知れています。
「今日、100歩くらいしか歩いてないかも・・・」という日もけっこうあったりで。
そんな運動不足生活からの脱却です

すこしの間お休みしていたパン作りも再開しました。
直接手で触れるパン生地には、作り手の想いがダイレクトに伝わる気がして、穏やかな気持ちの時しか作る気になれない私。
最近「パン焼きた~い!」と毎日思うのは幸せな証拠でしょうか

そういえば、先日神戸へ行ってきました。
タイトなスケジュールの中、生田神社を参拝。
dc051701.jpg
神社といえば、荘厳な雰囲気の中、森に囲まれて・・・・みたいなイメージですが、さすが都会の神社。
地下鉄から降りて徒歩1分。
鳥居をくぐって、振り向けば目の前は東急ハンズ

鹿児島県内の自然豊かな土地に建っている神社ばかり巡っていた私は軽いカルチャーショックを覚えたのでした。
ここ生田神社は、縁結びの神様がいらっしゃるとの事。
これまでに繋いでくれたご縁への感謝の気持ちを伝えてきました。

神戸では「車椅子の花嫁」で知られる鈴木ひとみさんの講演を聞く機会がありました。
http://www.h2.dion.ne.jp/~hitomi-s/
鈴木ひとみさんのプロフィールはコチラから↑

華やかなモデルという職業から一転、交通事故により車椅子生活となったひとみさんから発せられる言葉のひとつひとつが重みのあるものでした。

「幸せって手に入れるものでも、与えられるものでもなくて、気付くものなんですね。

美味しいごはんが食べられる。
愛する人が今日も笑っている。
元気にお仕事をさせてもらえる。

当たり前の幸せに気付く事ができる人だけ、幸せが持続するんだと思います。」

ほんとだ
気付けば、毎日が幸せの連続だったんですよね。

今日も・・・・。
ありがとうございます

心地よい日常

2013.05.07 14:32|日々のこと
GWが終わりましたね。
恵みの前を走る車たちも、通常の光景に戻りました。

平日は大体決まった時間に決まった車が通るものです。
花に水をかけながら、見慣れた光景にホッとしながら「平凡だけど、幸せだな~。」と思う朝でした。

GW中は、私も休日らしい日々を満喫しました。
お友達の子供と一緒に、花盛りの公園へお弁当を持って行ったGW前半。
dc050204.jpg
小さな子供と一緒のランチは公園でお弁当がベスト!
走り回る子供を見守りつつ、木陰で大人トークが止まらない・・・。
dc050203.jpgdc050208.jpg
2日続けて通った寺山公園。
お友達の子供と過ごす時間は、癒しでもあり、なんちゃってママ体験をさせてもらえる貴重な時間。
子供のエネルギーって凄いな~と思うのでした。

中盤は同級生宅のお庭にてBBQ
dc050608.jpg
これまた、まったり癒しの時間。
何の気兼ねもなく、言いたいことを言って、笑いあえる。
どんな自分でいても許される空間。
この関係性は学生時代からずっと続いてきた時間が作り出してくれた賜物。
頻繁に会わなくても、互いの心情を読み取れるって凄いことだと思うのです。

後半はGW恒例、衣替え祭り!
「祭り」と称さないとやってられない!と思うほど、毎回毎回大掛かりなのです。
季節の変わり目の断捨離。
クローゼットの中からオールシーズン全ての服を引っ張り出して、こんまりさん流「ときめく・ときめかない」で判別。
おかげ様でスッキリ、るんるんの夏を迎えられそうです。

今月2日の下弦の月から10日の新月までの間が不要なものを手放すには最適な時期です。
あと4日。
お天気がいい日を狙ってお家の整理整頓をしてみては?

「ときめかない物」を手放した私の元には、「超ときめく物」がやってきました。
dc050701.jpg
念願のストウブのお鍋。
まず、何から作ろう?とわくわく

やっぱ・・・。
「重ね煮」ですよねぇ。

お野菜買いに行こ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。