04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動き回る5月でした。

2014.05.28 11:35|日々のこと
5月も残すところあと僅か・・・。

自身で「独楽鼠月間」と名付けたほど、くるくると動き回る1カ月でした

月初め、天文館のコルテーヌさんにて重ね煮体験をさせて頂きました。
限られた時間でしたので、重ね煮の簡単な説明と、デモンストレーション&試食をサクサクと
コルテーヌレジュメ
「初めて重ね煮を知った」と言われる方からよく聞かれる感想は「目からウロコでした~」という言葉。
この日も、やっぱり聞けましたよ(笑)

今月より、阿久根市のAZこども園さんへもお邪魔しています。
「自然育児」を目指すこちらの園で、子供たちの身体に優しい自然食を給食に取り入れたい!との事で、少しずつですがサポートに入らせて頂く事になりました。
こども園
今年開設したばかりの新しい保育園。
暖かい木造りで、広々とした空間。
そして、キッチンには無添加調味料がズラリ。
ここに通う子供たちは幸せだわ~
こども園2

そうそう自宅クラスでは、新しくお弁当verのレッスンもありました。
お弁当クラス
おかずは全て「基本の重ね煮」を使ったアレンジ。
玄米とお野菜だけのお弁当ですが、心も身体も満腹になりました

自宅用として作った11種の重ね煮
11種重ね煮
しいたけ・しめじ・長ネギ・玉ねぎ・大根・人参・じゃがいも・蓮根・なす・きゅうり・トマト
11種重ね煮2
家族には「冷蔵庫の大掃除verだね」と見抜かれましたが・・・

はい、その通り。
こちらの重ね煮は、玄米リゾット・パスタ・オムレツにあっという間に変身して、忙しい食事の支度を助けてくれました

で、25日は「みやざき中央新聞」の地方特派員として講演会の取材に行って来ました。
5月25日取材
山本敏幸先生のお話、なかなかショッキングでした。
食について個人的には気を付けているつもりでしたし、分かっているつもりでした。

講演の内容について、薬事法に触れる事もありその全てを公表する事は出来ないのですが

「このままの食事法を続けると、今の子供たちの平均寿命は50代」
「これから先は、親が子供の葬式を出すという逆さ仏の時代がやってくるでしょうね」

という言葉は私自身「分かっていたけど、気づかないフリをしていた」事の一つでした。

「やっぱりか・・・」というのが正直な感想です。
だから、そうならないように自分の命・子供の命は「自分ごと」として真剣に考えなくちゃいけない。

1人でも多くの方に、真実に気付いてほしいなと思いました。

さて、今日は夕方からお味噌作り講座へ行って来ます。
明日も早朝からお出掛けです。

どうせ名付けた「独楽鼠月間」
最後の最後までくるくると動き続けるとしましょう



スポンサーサイト

1カ月で血液をキレイにする食事法

2014.05.13 12:28|日々のこと
講演会のご案内です。

重ね煮の生徒さんでもあり、お友達の真木さん主催の講演会

1カ月で血液をキレイにする食事法 ~運を味方にする食事法~
私的には、サブタイトル~運を味方にする食事法~にググッと来ました

「めぐみさん!一生に一度は聞いてほしい話です!」とお薦めしてもらいましたよ。
当日私は、みやざき中央新聞の地方特派員として「取材」させて頂きます。

いつもと同じ食事でも、食べ方、食べる順番、食べ合わせで血液の作られ方が変わるとしたら?!
血液がキレイ=体内循環がいい=身体が冷えない=健康

興味津々です。

チケットは恵みにてお預かりしています。
ペア割がお得なので、是非お友達を誘ってお越しください

5月25日 山本理事長

やまいた

2014.05.09 16:43|日々のこと
山ちゃんが作るまな板「やまいた」(←私が勝手に命名( *´艸`))のご紹介です。

先日のうどんイベントで、圧倒的子供人気を誇っていた山ちゃん。
やまちゃん

30歳にして、この子供オーラ全開な感じは何なんでしょうね?
天性のものとしか思えない!

「わら」の生活体験セミナーでは、興奮してなかなか眠らない子供達を寝かしつけに行ったはずが・・・
数十分後「山ちゃん僕たちの部屋で寝ちゃったよ~」と子供たちがスタッフ部屋に言いに来る、という(笑)
そんな愛すべき山ちゃん。

彼が作るまた板が人気です。
まな板2
「まな板作りは僕の趣味」という山ちゃん。
まな板ってこんなにツルツルに磨き上げるものなの?っていうくらい丁寧に磨き上げられています
あたたかい手触りは、持つと手にしっくりきます。

私も最近使い始め、その使い心地の良さにうっとり
包丁が喜んでいるのが分かります。

出来上がりまでは、少しお待ちいただくかもしれませんが、オーダーできますよ。

金額は横の長さ×130円。
縦の幅は使用する木の大きさによって違いますが、大体25cm前後。

こんなふうに、文字を入れてもらうとプラス1000円
まな板
好きな言葉や名前などを入れて、オリジナルのまな板が作れます。

他に「壁にかけたいから穴を開けて」などのご希望も全て1オプション1000円です。

頼みたい方は恵みまで
http://shopmegumi.web.fc2.com/toiawase.html
山ちゃんのまな板オーダーと書き添えて下さい。
ご希望の横幅とオプションの有無をお知らせ下さいね。

もちろん私がお店にいる時に、直接頼んでいただいても結構です

重ね煮のお料理教室で、実際にお使い頂けます。
実物をご覧になりたい方は遠慮なくおっしゃって下さい

イベント終了!(うどん編)

2014.05.01 23:02|日々のこと
4月26日、北薩広域公園で行われた「手打ち釜茹でうどん体験」
お陰様で、盛況のうちに終了しました。

当日の写真をバーッと。
イベントの時にありがちな“バタバタしていて写真を撮ってない”の1日でしたので、全て公園スタッフの方の写真をお借りしました。

耕太君が粉・塩・水の配合や空気の入れ具合を説明します。
うどん作り
山ちゃんも優しく説明します。
うどん作り2
さぁ、粉の違いを感じてみましょう。
うどん作り3
粉を混ぜ、捏ねたら一つにまとめて踏んでいきます。
うどん踏み耕太
体重不足かな?なかなか伸びないね~。
うどん踏み
うどん踏みの次は、麺棒で丸く大きく伸ばしていきます。
麺伸ばし
この機械はなんだ??
製麺1
にょろにょろと麺が出てきました。
製麺
製麺したら、いよいよ釜茹でです。
釜茹で2
公園の職員の方も頑張ります!あつっいです。
釜茹で
うどんを待ちわびる長蛇の列
うどん列
麺がとんでもなく美味しいうどんは、シンプルに茹で汁+醤油だけで頂けるのです。
うどん

この日、産まれて初めてうどん作りを体験した方も多かったはず。

家でうどん作ってみようかな~という声もたくさん聞こえてきました。
粉と会話をしながら自分で作るうどんは格別!

親子で手を取り合ってうどん踏みをする姿は、何とも微笑ましいものでした。

子供よりもお母さんよりも、意外とお父さんがはしゃいでいた姿も可愛かったなぁ。

何はともあれ、お天気にも恵まれ、会場のあちらこちらで満開の笑顔が咲き誇る、幸せな1日でした。

ひとまず、うどん編は終了。

また時間のある時に(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。