04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月15日@Facebook

2016.05.15 18:55|日々のこと
今月の川内智書道場もおかげ様で和やかに楽しく開催されました(^^♪
はじめまして(*^^*)の方も2名参加され、10回以上参加のベテラン組との融合も美しく。
参加回数にかかわらず、どの書も素敵だな~って思えるのが智書。
川内智書道場はいつでもお仲間募集中です♡
次回は6月19日(日)です。

13237730_933353013430489_4532605110286859228_n.jpg
スポンサーサイト

5月12日@Facebook

2016.05.15 18:52|日々のこと

今日は楽しみに待っていたご褒美day。
美味しい美味しいローフードランチを食べてきました。

重ね煮のお料理教室をしていると、よく尋ねられます。
「めぐみさんってローフードとかは食べないんですか?」
「ローフードについてどう思います?」
「重ね煮とローフードってどっちがいいんですか?」

凄く聞かれ過ぎて、答えが定番化してきてます(笑)
「食べますよ~。サラダバイキングとかあると超嬉しい♡」
「ローフード、いいと思います(*^^*)」
「どっちもいいでしょ。一生重ね煮だけ!も一生ローフードだけ!も私はきっと無理。身体の声を聞いて、食べたいものを食べたらいいと思いまーす♪」

本日のシェフ大西 一恵さんとは、お互いにローフードの講師・重ね煮の講師になる前からのお付き合い。
伝えている料理法は違うけれど「食」に対する共通意識は持ってると思うから、なんでも遠慮なく話せてしまうのです(´艸`*)

お料理する事を本当に楽しんでいる人が作るごはんは、ほんっとに美味しい♡
お料理が進むにつれて、作り手の楽しさが伝染してきて、どんどん幸せな気分になっちゃうのです。

身近にこんなに美味しいローフードを作れる人がいるんだもん♪
私のローフード食は大西さんにお任せして、定期的に食べさせてもらおう!と今日決意しました!(^^)!

・・という訳で、週末の重ね煮お料理教室に向けて、準備を始めます(^_^)/
あ~。お野菜だけでお腹が満たされるって幸せ(#^.^#)

13173795_931668596932264_3231112282340340121_n.jpg

5月11日@Facebook

2016.05.11 18:57|日々のこと

今週はお料理教室week
なぜか今週に集中しちゃってます。
準備して教室して準備して教室して・・・
とにかく毎日が重ね煮day
ハードだけど、それに比例して重ね煮を食べる量も増える。
・・・結果、体調がめっちゃ良くなるので有難い♡

今日は桜島が目の前に見える個人宅にて、重ね煮お料理教室。
THE鹿児島!なロケーションでわいわい賑やかな教室でした。
重ね煮お料理教室なんだけど・・・
最終的には「龍」の話で盛り上がる!(^^)!っていうね。

お友達同士が集まる教室では、話題が重ね煮からぶっ飛ぶ事も多いです(笑)
それもまた良し。
みんなで笑いあえる時間を持てたことが何よりの成果です。

さて、明日は束の間のご褒美day。
わーい\(^o^)/

13139346_931073846991739_7811146059553675194_n.jpg

5月7日@Facebook

2016.05.11 18:56|日々のこと

新月の今日。
1日のスタートをセルフFABで始めました。
部屋中に広がるラベンダーの香りに癒されながら、セラピーをしていると、いつになく感情の波が押し寄せてきました。

あ~。私はホントはこうしたかったんだな~。とか
あの時、もっと素直になれば良かったな~。とか

おかげでこれからのビジョンも見えてきた♡
ココロが揺さぶられると涙がブワ~ッと出てくるものなのね。
あ~スッキリした\(^o^)/

10309479_928404157258708_5639200139774690411_n.jpg

5月4日@Facebook

2016.05.05 01:09|日々のこと
昨日・今日と熊本へ行って来ました。

地震被害のあった熊本の事が気になりながらも、
"GWはボランティアが溢れてかえって迷惑になるらしい"
"専門資格のない人は与えられる仕事がない"
などの情報も耳に入り、やはり現地に入るよりも鹿児島で後方支援をしていた方がいいかも・・・などと悶々としていました。

思い起こすのは5年前。
東日本大震災の時「現地に入って少しでも役に立ちたい」という気持ちがありながら、なかなかまとまった時間が取れず「もっと近ければ・・・」「日帰りできる距離だったらすぐにでも行けるのに」と、結局足を運べなかった自分。

今回はお隣、熊本県。
十分日帰りできる距離。

何の役に立てるか分からないけれど・・・
とりあえずアニキ率いる全国のアニキ塾生が支援に入っていた若葉小学校の避難所へ向かいました。

結果、ホントに大して役には立てなかったけれど(._.)
実際に避難している方や何日も支援に入っているボランティアの方の生の声を聞く事ができ「被災地」という場所や雰囲気を肌で感じる事が出来ました。

高齢者の方が多い避難所で、介護専門職だった経験がありながらも、サビついた資格に引け目を感じ、手を差し出す事に躊躇したり。
子ども達の無邪気な笑顔にそんなダメダメな自分を癒してもらったり。
自らも被災者でありながら、避難所を盛り上げ、支えようとしている自治会の方やボランティア仲間と会話をする事で、ほんっとに暖かい気持ちになれた2日間。

やはり足を運んでみて良かったです。

今日は、早目に避難所を出て被害の大きかった益城町を走り、1000名規模の避難所を回り、熊本城を見て帰って来ました。

まだまだ人の手が必要だと感じました。
梅雨が来る前に、片付けなきゃいけないお家も山ほど。
実際に足を運んで、見えてきたものがありました。

また近いうちに行こうと思います。
回を重ねる毎に自分の役割が見えてくる気がします。
13077085_926988394066951_2626597814442666694_n.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。