04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

shop megumi

Author:shop megumi
オーガニックショップ恵み
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL 090-7394-1082
FAX 0996(42)0222
◇メールは こちらまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物のこと

2013.10.17 12:11|日々のこと
お店に来られたお客様やお料理教室の中で、よく話題にあがる某ハンバーガーチェーン店。

食を考える勉強会などに参加しても、講師陣が食べ物の怖さを示す時にサンプルとして挙げるのも、やはり某チェーン店。

ハンバーガーチェーン店は他にも色々あるのに、どうしてこのお店の名前が挙がるのだろう?と思っていました。
といっても、私自身このお店からは随分昔から足が遠のいているのですが・・・

薬剤師さんが書いているブログに、どんな材料が使われているのか分かりやすく書かれています。
http://entertainerssho.info/food-stress/junk-food/mac.html

こういう記事を読むと、やはり「気を付けて」と言いたくなりますね。

特に、私の周りには子育て中のママがたくさん。
「食べたもので身体は作られています」と私はよく言うけれど、本当にそうなんです。

人間の身体は1本の管。
口から入って肛門から出ていく1本の管。

口から入ったもので、血を作り、筋肉を作り、細胞を作り、もっと言うと性格まで作ってしまう。
そう考えると、真剣に考えたいですね。

口にするまえに「大丈夫かな?」って思って欲しい食材は某ハンバーガーチェーン店のものばかりではありません。

自らの手でつかみ、自らの口に運び、身体に不調が出てから「あの食べ物が悪かった。あの会社が悪かった」っていうような残念な人にならないように。

私たち自身が賢くなればいいだけのこと。

出来るだけ、加工の度合いが少ない、素材そのものに近い食材を選んで食べる"食欲の秋"にしたいですね

コメント

No title

悪いとは知っていたけど、そこまでだったんですね。
ドン引きです。娘には食べさせないようにします。

>すぎなさん

今の時代、知らないという事は怖いことです。
残念だけどi-241
でも、私たちには「選ぶ」という自由がある。
自らの知識と勘で、安全なものを選びたいですね。

大人から与えられたものを食べる子供たちの安全を守れるのは、やっぱり私たち大人。
ものすごい責任だと思います。

No title

子どもがいないとき自分がしたいようにできたので、こだわって手間かけてやっていたんですけど、
まだ離乳食で、子育てをしていると、大変。
時間と体力と子育ての兼ね合いなところがきっとみんなあると思うんですね。
大変すぎるとそうするしかない事情がみんなあるんだなあってなんとなくわかったところもあって。
安全なものすべてにかけるとお金がかかり、家計が成り立たないし、野菜もすぐ使わないといけない。
どこにお金を使い、どこを削るかの兼ね合いになるんですよね。
そこのバランスが難しいなあと思っていて、できる範囲でできるだけ安全なものを利用してますが、常に意識して暮らすことがだいじですよね。
家で台所が一番大事な場所です。
食でバランスよく心が豊かになればそれでいいかなあって最近思います。
ばらんすよくおおらかに広く平らになれるように。



非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。